« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

続1541エピ勝負!

某メーカー製凄DACで耳が慣れたので1541EPIKAIに
戻してみた。
うわっ!鳥肌。何この説得力の凄さは!
もうこれでいい。思ったように演奏される。

石を散々試聴して決めた結果だと思う。
それとOSCのバッテリー駆動。カップリングコンレスが
効いてると思う。
そうそう。忘れちゃーいかん。
SPDIFのバランス送受。うちの環境ではこれって次元がワープした。もちろん石はあれ!
耳は2つしか無いけどもっと1541EPI買っておけばよかった。

自己満足が一番。箱に入れよっと。
バッテリーどうしよう。箱に入らない。

2006年11月29日 (水)

発注

見積が出たのでPPPとリモコンATT用で2台とも発注した。
妥当な価格だと思う。合計32K。(送料税込み)
安いかどうかはブツ次第。家具職人さんだし期待していいと思う!
超楽しみ。
しかしこれだけでは箱は完成しないのです(笑
金属材料とかを発注しなくては。
今月使いすぎ警報発令。毎月か。。。

2006年11月28日 (火)

1541EPI勝負!

メーカー製DACを入手したので勝負させてみた。
1541EPIKAI作ってよかった!
EPIの組み合わせは絶妙なり。

2006年11月27日 (月)

発射

見積用図面を発射。
でもなんか。。。老人問題を感じてしまった。
あと何年後?あっと言うまかも。。。

2006年11月26日 (日)

部屋片付かない。。。

サブミニSRPP差動の実験やりたい。をぐっと我慢。
なんとか部屋を片付けよう。と始めるが、ぜんぜん。
整理してもしても出るわ出るわ。ジャンクに部品etc。
しかしよくやったもんだ。困ったもんだ。。。?
こりゃー全部無理。片付けるところを絞らないと。
必須〜玄関、階段、寝室。無理かも。

倉庫へジャンクを運び足元を少し確保。でも途中から雨で中止。
ひゃっきんの箱、捕獲に走る。Dの激安箱は消えたのだろうか?
ぜんぜん進まず。よけいに散乱状態。しかもひゃっきん箱が増えて。。。
エアーレスを工夫するけど?ダメポ。

2006年11月25日 (土)

箱、気合

こりゃいかん。
P.P.P PULUSの配布日程が出た。
リモコンATT+SRPPの箱の穴は自分で開けるとして早いとこ見積に出そう。
サブミニの穴なので自分でもなんとかなるだろう。

2006年11月24日 (金)

ビシFET

ビシのFETが届いた。
しっかし。。。こりゃあー?小さい。いや外観で判断してはいけない。
Trの場合、ビシの音はしてるんだけど、小粒になっちゃって
使えない(笑
FETでも同じようになるかも?まぁーそれを確かめるのもおもしろいかも。
SRPP差動の定電流回路をどれにしょうかと。ここんとこでかなり変るし。

2006年11月22日 (水)

演奏会

12月は定期演奏会がたくさん!
西響さんが3日。kk大学が確か9日。
西響さんはhttp://sound.jp/nishikyo/
kkさんはhttp://sound.jp/kinkyo/
SRPP差動とかP.P.PPULUS進まないっぽい。

2006年11月19日 (日)

続歪み

Fxbuspyt
B電圧を195VまでUP
1Kで0.18%(ウエイトなし)
周波数を変えてもあまり大きくならない。
だいぶ良くなった。もう少しだなぁー。。。
SRPP差動にするにしても、えー感じのところを体感しておく。
上側のカソード抵抗値を弄ろう。
オーバーオールのNFBナシで0.1以下にならんかいな?

弄ってみた。
?なんか変。0.06%って。。。なんじゃこれ?
おいっ。もしかして0Ωじゃないですかって(笑
元に戻そっ。
差動にしてNFB掛けよっと。

ウエイトかけて0.1%なのでヨシとしよう。。。
たぶんもっとB電圧上げないとこれ以上よくならない。
HK耐圧の問題もあるし。
差動化とNFBで0.05目標?ゲインは6dBあればいいし。

2006年11月15日 (水)

続 箱の設計

リモコンATTのフロントパネル図面ができた。
悩んだのはIR受光センサーをどうするか。
あとTOPパネルの図で完了なんだけど、なんせSRPP実験中につき
位置が出せない。。。
テキトウに穴を開けて。とか。しかしここまでやったんだから
ゆっくり〜が吉かも。