« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

24ohvgr2
>銅端子ってどうですか?
どうなんだろう?

2007年2月24日 (土)

こてはじめの

Qg5ng5ch
「もどき」はその後も継続使用している。
ばってりー。もぉーいらんわ。で楽ちん。
Blogはご無沙汰(笑
早いです。2月もあとすこし。

2007年2月18日 (日)

続・・・じゃんくあんぷ

石目的で捕獲した方は保護回路の石のリークだった。
石鳥はもったいないので音を聴いてみる。

音。わっるう〜。。。
捨てようかなぁ~。。。

モノコンストだし、DCアンプだし、音に効くところに平滑以外電解使ってないし。おっかしいなあー。

気になるのがTO-3パワトラのコレクタービスが鉄にクロメート。
クロメートって確か酸化なんとかじゃ?オマケに鉄。凄すぎ。
こりゃーいかんで。
DCとACヒューズの接触も気になる。
なんたってワイヤーラッピングがスカン。

そんでビス交換。接点クリーニング。効くと思う箇所のラッピングを半田付。


試聴してみた。凄!!!
まだまだ潜在能力ありそう。FRDとかにすればもっとかも。
古いあんぷとかは接点関係をメンテしないで、音。わっるう。は
しっつれいしました。でした。

2007年2月13日 (火)

続・・じゃんくあんぷ

基板取り付けBKTをクロに塗った。
SP端子を金メッキに換えた。
カッコいいぞっ。
保護回路の電解を交換した。熱でフィルムが。
なんでこんなところがほとんど?変。

2007年2月11日 (日)

続・じゃんくあんぷ

バラして清掃。
放熱シリコン付着がきちゃないので洗浄。
リレー接点焼け。
案の定ドライバーTrも壊れている。
パワTrの過電流検出抵抗器は断線していない。ヒューズ抵抗じゃないみたい。。。
暗くなって来た。本日の作業終了。

2007年2月10日 (土)

バシ出撃

じゃんくあんぷを修理するのに必要な部品を捜しに。
ぱわとらは無い。箱だけあった(笑
Tは閉まっていた。あってもクソ高いだろう。
龍一バージョンにKAIするのに必要なほかの部品を捕獲。
ニノは頼もしい。
Dのあの石が消滅。残念。
あの抵抗器もふうぜんの。なんとか。

2007年2月 8日 (木)

続・順調に増える?

2本ともDCヒューズが飛んでいる。
こりゃーぱわとらお亡くなり。かなり。
Trをソケットから外して測ってみた。案の定C-E間しょーと。
B側もダメポ。
パラの内、1ペアは生きている。
たぶん前段まで廻り込んで壊れているだろう。と思った方がいい。
なんでショートに落ちたか?ここんとこを調べないと。
1ペア生きてるからTrの劣化かも?
そーじゃない。と思わないと安易にやっちゃうし。
しっかし。石が無い。もらった石は違った。
そりゃーそうだわな。EBTなんてこの時代は無かった。

2007年2月 6日 (火)

激安???

ワンコインでお釣りが出るデジタルマルチメーターを捕獲してみた。いいんじゃないでしょうか。
いちよぉーhfeがデジタル表示で測れますねー。凄。

順調に増える?

じゃんく。
今度のブツは縁があったのだろう。
土曜日バシで飾ってあるのを見て懐かしいなぁ〜で
捕獲できたのだから。
回路図もあるし30年ほど前にバシに流出?したボードもあるし楽勝かも?
でも蓋を開けてみないとわからない。
ぱわとらが飛んでる可能性も高い。。。

2007年2月 3日 (土)

バシ出撃

某石を試聴して一段落ついたのでバシへ
チタンオイルを捕獲。Jで売り切れ。S無線が安い。売り切れでラッキー。
KでついにLCRメーターを捕獲。8.4Kの安売りに誘われた。
しかし安くなったもんです。これでLCが楽に弄れるぞ!
測定器、工具は必要。長く使えるから安いもの。
DでLXZの1000μ/63Vが出ていた。お値段は同じ。
VCXO150MHz付近が出ていた。元お高いブツの雰囲気。
SPDIFのリクロック150Mもマジか?いいとは限らないけど
192のりクロックとかにいかが(笑
ピンアサ不明。もしかしてDTCXO-23と同じかも?(妄想
燃えても知らんけど。
ほか石を少し捕獲。
そんでさっさと帰る。