« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月28日 (土)

えーシゴト

Mthpkksg
某アンプ、ハンダクラック修理中の画像。
片面紙エポだと思うけどジャンパーとかワイヤリングを使って
理想の給電になってるように見える。
mixiはほとんど毎日書いてるけどBlogの方が寂しいのでちょっとだけ。

2007年4月24日 (火)

増殖

ブツを開いてみた。
どうしてたら蓋が開くのか悩む。
パッチンの構造しかない。ドライバーにテープを巻いて
テコで開いてみたがどうやら間違い。歪んだ。
もう片方を開く時は学習効果があるだろう。

A級増幅アンプの発熱でハンダクラックの鬼。
ケミコンの封止にヒビ。外装フィルムは大人。液漏れしていないのはさすが○ケ△。Trの銀メッキは黒化剥離。

パワトラおなくなりぃ〜。だろうなぁーと思ったけど。
ベースと放熱器の部品鳥でも元はひけるけど、ウン十年前に
聴いたきりだし復活させて聴いてみよう。
どこまでやるか?
ケミコンは全部交換必須。音がたんと変わるけど仕方無い。
全ハンダを除去して再ハンダも必須〜
石が無いかも?
洗浄どうしよう?部品が持たないかも?
あ〜大変。

上手く復活できたらKAIしちゃおう。
カップリングCを外してSEPP-FETバッファー入れてDCにしよっと。

2007年4月22日 (日)

オシロ

ちょこっと弄る。ほとんど問題無いみたい。
少し変?なところはあるけど。これで十分。
プローブ調整用の方形波が5Mまで出るのでついでにプローブも
調整しておいた。発振器を引っ張り出すのが面倒な時はこれを
借用してもいいかも?アナログオシロなんですけど。

Xを並べたら1代目が茶色い。ヤニ。やぁーにぃ〜。?
バラして洗う。同じくらいの色になった。やはりヤニ。
ついでに埃を掃除。

バシへ出撃して、みぃーちんぐ。
某○でパナのFC1000/25が出ていたので少し捕獲。
Dだったら@20だろうに。
10個100えんで電流モードコントロラーが出ていたので捕獲。
P�の中古CPUを探すが無い。どーして?時代じゃないから?
しかし、怪しいブツをKAIするには必要なのです。

2007年4月19日 (木)

いまさら

怪しい、そけっと370マザーが乗ったじゃんく。

2007年4月15日 (日)

修理

昨日、今日でA-10Xを2台修理。2台ともパワTrが飛んでいなかったので助かった。
1台はほぼ完璧。歪み率測定でも問題ない。
あと1台は点検〜測定が残っている。
ネジ捕獲しにバシへ出撃した。
BTLでの試聴が見えてきた。
なんか体がガタガタって感じ。31Kくらいあるし。疲れた。

2007年4月 8日 (日)

バシ出撃

出撃して小容量のCほか、捕獲。
ニッセイのオレンジって小容量があったのですなぁー。
今はこれで十分。@15えん。

2007年4月 3日 (火)

進まず

なんかヤルキが出ないのでそのまんま。
といいつつ、石を変えてテスト。
結果はヒミツ。だろうなーが当り。とだけ。

2007年4月 1日 (日)

あんぷ�波形

Yxgl7gch
みにくい画像。フラッシュ炊かない方がよかった。
めんどうなのでそのままUP
負荷は8Ω//0.01μF
ザグが見えないのでえいやっと0.2μFを付けて見たらたぶん5%くらいのザクかな?

いちおうーC9,C10は20PFを入れた。
外して測定してみようかな?
C17はナシ。入れた方がいいかも。
石構成によるけど。

続・・・・・・あんぷ�

F0gd4ubv
鬼ですね〜NFB(笑
10kHzも100Kも変らないみたい。測定限界っぽい。
25VP-P 負荷8Ω (10Wグロス9VRMSとして)たんと出るけどそれは後ほど。
0.003パーセントレンジ(0.0003%歪 at10kHz)
その時の出力正弦波を写したけどフラッシュで見えないのでUPしない。
今日はえいーぷりるなんとかだし、測定器に騙されてることだってある。自動測定で歪み率がどんどん測定限界へ向かって下がっていくし、もしかしてリード外れてるのか?と思ってみたらOK(笑

もう少し弄ってもう1枚組んで音を聴いてみよう。

4/1

おおおっ!というようなUSO800な記事が出るかな。期待(笑