« フライス盤 | メイン | 続SCD-X501KAI »

2008年8月23日 (土)

LD

雨の時にピックの交換するのがいい。なんせLDは静電気で簡単に劣化するし。

キッチンシンクで手を洗いアースバンドを装着。コテもアース。服に霧噴き。

フレキをRF基板のCNに接続してからLD保護のハンダJPを外す。

ピック単体かと思っていたら、画像のメカ(光学トラバースメカユニットと言うらしい)だった。

これはいい!さすが。

Dscf0013 問題はこれ。。。

茶色部分を跳ね上げるとフレキは外れる。よく見ると確かにそういう造りになっているし。なんかCNは京セラ製みたいな?

取り換えせずに使えないかな?あかんな。フレキは可動するしロックを破壊してしまったから接触不良とかピッチズレに至ってダメ。

やるしか無い。

これは手ごわい。。。見えないことはないけど。。。メがねー(笑

もしかしてこのSMD-CNをつけてる半田はローズ対応のPbフリーかいな?なら融点が高いから、取り外し時にランドを破壊するかも?低融点半田でスクランブルして融点を下げてからでないと危険かも?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349245/15652658

LDを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。