« リモコン | メイン | 完 じゃんくノートマザー修理 »

2008年11月 2日 (日)

じゃんくノートマザー修理

某、起動しないNB15のマザーを弄る。

ショートしている電圧系のタンタルコンを片っ端から外してみる。

低温ハンダを盛って融点を下げて外す。

6個ほど外したがショートは開放されない。おかしいなぁ~(笑

こりゃー?。。。

こう言うときは、なんたって目視。外観も重要な手がかりになる。

はつけん!弾けたセラコン。Dscf0031

なんと、セラコンがショートしてました。コイツを削除するとショートは開放された。

当然、単体で測っても、ショート。

外装の欠けから湿気が入ってショート?

あるいは、ショートしたから外装が弾けた?

テスターじゃ追跡不可能でしょう。Kの導通チェッカーさまのおかげ(笑

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349245/16929308

じゃんくノートマザー修理を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。