« SDRAM-DAI/1541 | メイン | 石試聴 »

2008年11月27日 (木)

検討

SDRAM-DAI for1541版が入手できたので、ちょこっと考える。

Chあたりダブル差動合成で上手く動きそう。+と-を非反転と反転の差動にすれば動きそう。

オリジナルは№1の1541はL-Rの正相用で№2の1541はL-Rの逆相用。

4台のOPアンプで差動合成してL-RのバランスOUTとL-Rのアンバランスの+相と-相をOUTしている。リモコンで極性反転もできる。

LPFのfcはグロスで計算してみて80Kみたい。なのでディエンファシスのみ解除でいける。

I-Vした後に差動合成するときに位相を合わせばいい。パターンカットとJPは必要。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349245/17239098

検討を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。