« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月26日 (月)

LVCU04

石が届いた。

おとしだま基板に使う、超高速な74LVCU04も捕獲。うまく作ると200MHzくらいでも増幅できるらしい。デカイ発振器のデジタルレベルへの変換器にも使える。どんな音になるか楽しみ?

お年玉基板のデジタルICをぜ~んぶLVCにしようと思ったら153が無い。ここは高周波リレーで切替でしょう。153はACでもSOPが入手できなかったので、とりあえずVHC153でも入れておこう。

2009年1月25日 (日)

石試聴

ふと仕入れた石を久しぶり?に1541エピKAIで聴いてみる。

ふつうのCDを聴いてるぶんには、エピKAIの方がいい(笑

@10えん石にチェンジ。へぇ~。。。イケル。情報量は問題無い。聴こえるべきものは聴こえる。聴こえるべきものが聴こえない石がほとんど。抜群のC/P。40倍の音の差は無い(笑 でも、これを常用するか?といえばそれはしない。もっといいのが手持ちにあるから。

エポキシ石なのでそれ以上のものを求める方が間違い。バシへ出撃して100個くらい買っておこう。

耳が馴れたので元のメタキャン石に戻して試聴。なんちゅーか。情報量はたいして変らないけどハートが開放された。つーのか、なんちゅーか。音楽に乗れる銘石。もちろんこれはK石じゃないです。なんだって自分に合えばいいのです。石選びは自分でやってみるしか無いと思います。

耳のエージングも出来た。LH0032が楽しみ。

2009年1月23日 (金)

OPあんぷ

LH0032というメタキャンのOPアンプ。さてどんな音がするのだろう?聴いてみたい衝動で発注した。石試しにいつも使っている1541エピKAIに実装してみたい。

たぶん、最終バージョンの168KAIを越えることはないだろうと思う。同じような音だろうチャンチャンと、なると思っているのだけれど(笑

でも負けたらショック(笑

で。関係ないけど、X501KAIでCDを聴いていた。リモコンで切り替えて本体からSACDでもCDでもSPDIF出力できるので楽。

2009年1月19日 (月)

最強 !

某ヒロさんところにある、製作例。写真館PAGE41

最強のレビン村だっく。もっくに吹き込んだ生命って感じ。すごっ。美しい!!!

それにあの表示装置。やるねぇ~。やられた(笑

謎はあるけどね(笑

2009年1月17日 (土)

分解

Dscf0069 バランス,アンバランス(正、逆相)

Dscf0065 チューナーシンセ

Dscf0067NFなど

Dscf0070 無垢のフットにボトム

Dscf0066電源トランスとトランスベース。

Dscf0068 デジフィル以降

Dscf0072基板の裏。

筐体の補強と接地ブスバーを兼ねているもよう。銅バーにすると音は変わるだろうなあ~。

Dscf0073 デコーダー

Dscf0075DAC~IV~差動合成、LPF

DCアンプ構成。オフセット調整のVRに定電流用FETが見える。

Dscf0076 出力CN 貫通するのでアルミ板に取り付けになってる。

KAIDAC-Ⅲはじめようかなあー。

Dscf0064

もやあ~っとした手ぶれ画像。めんどうなので。

KAIするブツはNE-BSTXXXX わかる人はわかるブツ。

右角手前がエレアトさんのSD-RAMメモリーDAI/1541差動出力。

http://fpga.cool.coocan.jp/wordpress/

右角上がお年玉基板。

http://myanystyle.net/

シールドで囲われた部分にデジフィルと16倍回路があるけど、とっぱらって

そこにILなんとかICのデジタルアイソレーター回路を入れる。

KAIDAC-Ⅱに準じて配線整理してチューンして、I2S差動が入力できるようにフォーマットなど変更して。

あはは。楽勝!!!

状態表示と制御回路はKIDAC-Ⅲでは新規に作ろう。これに一番時間がかかるかも?

ここんとこが中断の元になるかも(笑

そうならないようにできるだけ既製品とかキットなんかをつかお~っと。算段はついているのです。

その後

再現せず。と言うか、積極的にイジワルテストはしていないけど(笑

それよりこれで音楽を聴いてる方がいいから。

2009年1月13日 (火)

もしかして妄想パート1

もしかしてファームの問題?ディスクいれたまんま。でP-ONすると。。。

しかもそれは某SACDの場合?とか妄想。

一発目再現。今はご機嫌よく。

再生されたこの音楽を聴いてると、そんなことど~でもええのですが。

どうにかすると、ファームのバージョンが見れたりするのかも?妄想。どないするの?妄想。

なんかのキーと?なんかのキーを押してP-ONすれば。入れるのかも?妄想。

テキトウにやってみる。妄想。

あと、貧血気味なのかもの可能性?妄想。

XE600で遊んで見ようかな?妄想。

しかしヘタすると、うんともすんともになる危険あり。リセットする方法わからんし。笑)

SCD-X501KAI 完成?

Dscf0062

本体のリモコン受光器の隙間に光ファイバーを入れてPICリモコン受光器に導く。 機内に組み込んでみるとファイバー1本では感度不足となったので3本にした。これで遠距離から送信しても大丈夫。ついでに電源ラインにクランプフィルターを入れておいた。

これで、すべて、でけた!

SACDを聴いてみよう。

あれ?おかしい。うんともスンとも。DSD/SPDIFが出力されない。以前に起きた現象の再発みたい。

なんか気絶しているような?あるいは静電気で半分お泣くなり?あるいは電源のタイミングか容量不足か?接触不良?うんともスンともから抜け出せず。。。今日はここまで。疲れているときに弄るとミスるから。恐怖のラッチアップやったらどうないしょう~。。。

夕食を済ませて風呂入り。もしかして?動くのでは?の予感がしたので電源ON。

あれっ???表示ゼロのまんまでフォーカスサーボもスピンドルモーターも動かない。本体が壊れたのか?電源OFF-ON。動いた。もしかして?本体側リセット不良?

おおおおおつ!SPDIF出力されている。これは。。。かなり電源の問題くさいような。出たりでなかったりの問題は難しい。。。

しかしなんちゅうーか、良すぎる。聴き入ってしまった。SACDをK式もどき3.5BKAIで聴く限り。そこらのもんには負けません。

2009年1月11日 (日)

オーディオ用抵抗器

ほかの買出しついでにバシへ出撃。えべっさんで、いつものコースから侵入できなかった。仕方無いのでぐるっとおおまわり。なんとか入れた。

千石の取り扱い部品が充実してきた。いいぞ!千石。

オーディオ用抵抗器が1本30えん。100本まとめて買うと半値近くなって安いけど。。。お年玉基板で使ってみようかな。BBの2704を某所で買って、よそを見ると、X0.6くらいだった。ショック(笑

LHなんとか?という、噂の?GOAらしいOPアンプを探す。無い。Dには空箱があった(笑 4Kしていたらすい。セカンドソースなら某所に安くあるけど、どーもねぇ~。このOPアンプ、かなりイケル予感がする。そりゃあ~たぶん小さいのが勝ちですよ。メタキャンやし。それにオープンループゲインが小さいのがよい。帯域はビデオ帯域あるし。言うことないんでわ。

音よければ。