« KAIDAC-Ⅲはじめようかなあー。 | メイン | 最強 ! »

2009年1月17日 (土)

分解

Dscf0069 バランス,アンバランス(正、逆相)

Dscf0065 チューナーシンセ

Dscf0067NFなど

Dscf0070 無垢のフットにボトム

Dscf0066電源トランスとトランスベース。

Dscf0068 デジフィル以降

Dscf0072基板の裏。

筐体の補強と接地ブスバーを兼ねているもよう。銅バーにすると音は変わるだろうなあ~。

Dscf0073 デコーダー

Dscf0075DAC~IV~差動合成、LPF

DCアンプ構成。オフセット調整のVRに定電流用FETが見える。

Dscf0076 出力CN 貫通するのでアルミ板に取り付けになってる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349245/17838388

分解を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。