« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

位相補正

Dscf0081_2

120PFに12PF追加しておいた。念のため再確認。(テストCDからの1kHz)

壊したLH0032がもしや復活していないかと再実装してテストしてみたが、お泣くなり確定おっ。

2009年2月23日 (月)

抵抗器

噂の?たくまん?@30円抵抗器をマジメに試聴した。ほんまかいな?の感があったけど。。。

すごっ。30円。まさかの@30円。情報量もアタックも凄い。生に近い。音楽のハート、魂がしみわたる。

高価な抵抗器あふぉらし。これに限る。これで十分かもしれない。

また1541エピが変身した!

2009年2月14日 (土)

続その後

Dscf0080

エピ基板の非反転入力のバイアス電流によるオフセット補正用抵抗器はゼロΩとした。

④ピンの位相補正は取り外した。

デカップリングコンを高分子コン以外に追加した。

ケーブルLダンプ抵抗器を増量した。

168KAIが負けた。。。1541エピの能力はまだ残っていたのだ!

久しぶりに1541エピにOPA627を入れて聴いた。なんちゅーか、627音痴。ド627。音楽が変。なんでどこでもかしこでもあの楽器とこの楽器がでしゃばるの?

2009年2月 1日 (日)

そのご

L-Rとも換装。

時間経過とともに中高域の固さが取れた。帯磁しているのだろう。ますますワイドレンジに聴こえる。

まっけそうー。。。

???

Dscf0078

無謀な試聴。そのままでは見事に、はつしん!パルス変調されて歪みまくり(爆

こりゃ発振止めないと。少し弄る。だいじょうび。

L-Rで違うI-V変換器(笑 しかし。これでもセカンドソースのLH0032なのでだろうけど耳ねじれまへん。LH0032の場合は聴けるんですよね。え~音しよりますね(笑

168KAIと同じような音ですな。やはり、KAIのネタ。某ゲル魔と某メタキャンが利いているような。

キャンの音ですな。LED電源の音ですな。情報量も大勢に変化なし。

まぁ~ええかげんな試聴なので信用するに値しないけど。