« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月25日 (金)

続Ⅸ I-V DSC LH0032

最終かと思ったら、某Ksさんから龍一さんはこれ(整流器にC)はやんないの?とのメールが(爆

そんで早速やってみた。こりゃ~○川式もどき、いらんわ(爆

なんちゅーか。騙されてお試しあれ。

Dscf0130_2 

これも効果がある。

Dscf0131_2

ありゃ?バレタ?でも、ある工場で生産されたあれとこれのロット以外は茶電解の音はしないのでまぁーいっか。

2009年9月20日 (日)

続Ⅷ I-V DSC LH0032

DAI-DA基板を弄っていました。

横着してはダメですね(爆

PLLループフィルターのCの極性、8416のSPDIFカップリングコンの極性。

SPDIFのカップリングコンの種類メーカーで、アナログ回路の、そのもので。強烈に変る。

やはりST490で受けるのがいいように思っています。

DAIもこれで確定でしょうね!最高ですね!

2009年9月18日 (金)

続 Ⅶ I-V DSC LH0032

Dscf0129

整流器変更、平滑コンを変更。チョークコイル追加。出力コンデンサー変更。

LT3080基板はhttp://myanystyle.net/をKAI

2009年9月16日 (水)

続Ⅵ I-V DSC LH0032

Dscf0128

40分くらいで音がダレてくる。

ヤルキ無しの演奏になって(笑 アタックが消えうせて。

おかしいなぁ。。。で、いろいろ弄っていた(爆

原因はまたしても0Ω抵抗?もう一枚のJP線のレギュレータと交換してみた。

1794のエサはメチャクチャ効くのかも。エサの系統を別けて聴いてみる必要がある。

2009年9月15日 (火)

続Ⅴ I-VDSC LH0032

追試聴して、いちおう、レギュレータの出力コンデンサーの容量を増加させた。(0.033μF程度まで)

これで箱に入れてもいい。もう完成!!!

あとDAIR基板用のレギュレータを別けるかどうか。現状はLT3080を1個で共通としている。

これでも空間再現力とか、ふつうこの部分で効くところは現状で全く不満はない。

3.3V系がT社のヤツなので(気分的に)、小亀基板に乗せたLT3080に変更しようかな?

2009年9月13日 (日)

続Ⅳ IV-DSC LH0032

発振することもなく一発で動作した。

音は!!!!!!!!!!!!!なんなんこれ。まさしくオーケストラやん。

超久しぶりの鳥肌。

エージングなんていらねぇー(爆

KAIDACが。。。KAIDACが。。。完敗。

K式DACなんてもういらんわ。曇ってるし鈍い。

LH0032他、全メタキャンの効果だろうか???

Dscf0127

2009年9月11日 (金)

シクラメン

昨年の年末から春にかけて捕獲したシクラメン。今年の夏は涼しかった?ので全数が夏を越せた?みたい。やはり殺菌は効果テキメン。

Dscf0125

早くも花が!

Dscf0126

現在は5号なのでワンサイズUPして6号鉢に植え替えしたい。水やりなど管理の手間を少なくしたいので底面給水鉢を捕獲しないと。そうすると年末あたりには立派な株になっている?かも?

http://www.miyashikaen.com/

植え替えキットは http://www.miyashikaen.com/shikuramen/uekae.html ここで入手できる。

2009年9月 6日 (日)

続Ⅲ IV-DSC 

Dscf0123 

2009年9月 1日 (火)

続Ⅱ IV-DSC

部品変更による回路定数変更。部品捕獲のためバシへ。

Dscf0122

実装完了。Trの向きが逆だった(爆