« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月24日 (土)

REY の1W

IV抵抗器を1Wタイプに変更してみた。1Wタイプの方が好み。

ZDをそこらにある16Fだったかに変更してみた。NECの音がする。HZより好み。

2009年10月21日 (水)

某プレーヤー

ドライブメカが共通か確認のため、捕獲。たぶんOK。

換装して動作確認はしていないので、たぶん。

CDはリマスターで88.2KにUPサンプリングできるのでLH0032の

3.5A+IV-DSCで試聴してみた。メタええ。

SACDもエレアトさんの基板のおかげでSPDIF出力できる。これもLHで聴くとメタええ。

2009年10月19日 (月)

配線長

330μFのOSコンは入ってるし、チップセラの470PFは入れてあるし、あれくらいのリード線長で?

まさか?そのまさか!!!

LT308Xを基板上に載せたい。

Dscf0149

2009年10月17日 (土)

USBオーディオ

いつもながらすごい。

わっち。↓

http://fpga.cool.coocan.jp/wordpress/

ZD+1S1588

13Vの缶ZDに1S1588×3個で試聴してみました。

これに決まり!

Dscf0148

2009年10月14日 (水)

続 ZD+LED

やってみました。

これはおもしろい!!!

Dscf0147_2

2009年10月13日 (火)

ZD+LED

ZD+ZD+LEDでどのような音になるのかなぁ?

IV DSC for LH0032 DACの箱を妄想。

安価でカッコよくて。そんな箱。(笑

2009年10月 9日 (金)

IV-DSC for LH0032のベアボード

領布の受け付けが本日(10月9日)で締め切りらしい。

Ks(虫屋の雑記帳)さんPROST(オアシス)さんのところのリンク参照。

2009年10月 5日 (月)

続おまけ IV-DSC LH0032

定電流-シャントのテスト。

電圧が気持ちよく決まる。

さて、音は。

Dscf0134

IV-DSC foa LH0032 ベアボードの領布が行われる(かもしれない?)らしい。Ksさん、PROSTさんのBlog参照。

Dscf0136

ちょこっと試聴してみた!

精密な音。エポキシの音。REY抵抗器の音。

ズバリそのもの。恐ろしい(笑

明日のお楽しみ。

エージングして試聴を継続。エージングの効果があります。

情報量も問題無い。好みで使用すればいいと思う。

ほか普通の?ZDも試聴してみた。再生された音楽は普通でした(笑

とういうか、十分ですけどね(爆 驚いたのはそのメーカーの音がしたこと。