« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月13日 (土)

LH0033とか。。。。

Dscf0277_3

途中

パワーBUSでGNDを強化。穴明き基板使いでは重宝する。

2010年11月12日 (金)

みにのーと。

HP2133のスタンダードモデルにWin-XPで少し遊んでいた。

けっこうイケル。SSD化すればもっとイケルかも?

ハイパー機もXPにしたほうがよいかも。Win-Vistaは重くて無理っぽい。

あそび過ぎでHP2133が増殖しないように注意しないと。

2010年11月 8日 (月)

LH0033とか。。。

帰りに橋へ出て部品を捕獲。というか、家にある在庫を捜すのが面倒なので。

TORX179はまだ店頭に残っていたので助かった。

LT3080が確か600円。高い。。。まとめて秋月に発注するのが吉でしょう。

アプリにあるTORXの電源のLは入れない。たぶんチョークはあちこちの周波数で自己共振するし。入れるのだったらFBが好み。

ここは高分子のOSコンが好み。パラにチップの470PF(PPS)+1Ωが好み。

Li-ionの11.1V2000mAhとかで充電回路が内蔵されたパックがあったので捕獲。

充電は12Vを印加すればOKらしい。なんか恐怖。まぁー充電回路内蔵のパックなのでLi-ion電池単体で扱うよりマシかもネ?でしょう。

でも怖いなぁ~~~。。。。

2010年11月 7日 (日)

LH0033とか。。

TORX179(LT3080による5V電源。これ重要。)とLH0033のアプリにある同軸ドライバー回路で試作してみよう。DCアンプ構成で。

RX179が5V近くスイングするのですでにDSIX状態。わざわざATT入れる必要も無いのではとか。規格外承知のDSIXとして使うのですから。

LH0033とか。

天候がよいので、箱を少し加工。

SPDIFにLH00を使おうかな。とかで。

TOSリンクRXをLH0033のバッファーを入れてハイレベルでCOAXで送り出し。LH0033はバッテリー駆動。光アイソレーテッドDSIXとか作ってみようかとか。あるいはトラポ内にLH0033バッファー入れてSPDIF-Hiとかテキトウな規格外のハイレベルで送り出しするとか。妄想。