« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

88760

まさかSPがエージングされる?リスナーを洗脳して行く?

たぶんSPの方だろう。だんだん動くようになるのだろう。?

全帯域にあの線の臭いはするけど、それが+++→↑に効果して加速的に良く聴こえてきた。だんだん凄くなってきたぞ。これは。

2011年1月23日 (日)

続DAC8741

異常乾燥注意報で静電気ばりばり。

WM8741とか背の低い部品から取り付けることになるけど、WM8741の静電破壊が怖いので基板組み立てる気になれず。お代わりの入手が面倒だし。

雨降る気配もなし。

雨降りを待ちましょう。

2011年1月21日 (金)

続DAC8741電源をどうする?

レギュレータはデジタル系がLT3080//4の2回路とアンプ系がスパーLED電源(LT3080に定電流-LED定電圧を入れる)4回路で決まり。

変圧-整流-平滑までを箱に入れた形にしておきたい。これで殆どのDACへ供給できる。つまりセパレート電源にする。

手持ちにL-08CPSというのがあるのでこれをKAIするとしよう。

L-08Cのオプション外部電源ですね。(1980年?KENWOOD 30年前かぁ。。。)

2011年1月17日 (月)

続DAC8741部品集め(DAC基板分たぶん完了)

デジタル系のパスコンを買い忘れていた。

土曜日はピッチが合うかどうか気になってそのまま帰った。

仕事をさっさと済ませてバシへ。平日の駐車料金は安い!100えん。

気合を入れてSANYOの高分子(もしかしてサンヨーは無くなるのかな?)にした。D名物10本切り300えん。

他のメーカーなら手持ちにタントタントあるけどSANYOの音が好み。

と言うか他より目立つ音?がする。と思っている。

C11には某K電子開店セールのリール売り、激安(@3.?)OSコン高分子を使う。今でも4V品ならリールで売れ残っていた。

2011年1月15日 (土)

続DAC8741部品集め

PRP抵抗はリードフォーミングすれば実装できそう。ヨカツタ。

終段のエミッタ抵抗器はプレート抵抗にした。1/2Wあるし。

ダンピング抵抗器もREYにしてみた。音が変わる?かもネ。お楽しみ。

外部電源からDACへの送り出し端にはDで激安の四端子電解コンデンサー(日通工Fowteriac)を入れノイズ対策にする。ここはあえて電解。

しかし4個100えんは安い。でも売れてなさそう。外観が変?で使いにくいのかもね(笑

整流器はFRD+CにY式もどきの微小Lインプットにする。

トランスは3.3V系、5V系、PIC(5V)系、+15V系、-15V系の5トランス。

入力切替とかデジフィル切替、電源ON-OFFはPICリモコンで行なう。

いちいちDACのある場所まで移動して切り替えて、席に戻って試聴するのは面倒だし、耳の位置も変わってしまうし(笑

なのでリモコン。

2011年1月10日 (月)

続DAC8741部品集め

とりあえずPRP抵抗を発注しておいた。

在庫からテキトウに。(フィルターCもそれに伴い変更)

2K→2.7K R50・R45:470→680 など。

R70:100→470の方が好み。

初段差動アンプのFETはK30Aに決まり。あんがいよいかも。