« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

続 ロシア

ロシア球 その④

ロシア球 その⑤を入手したので試聴。

その④:安いけど、悪くは無い。でもなんか?情報量が細い。

そんで。その5を試聴。これはロシア①と同じ外観と年代。

うわっ!!!ぜんぜん違う。すごくよい。情報量満開。鳥肌。

オーケストラになる。聴こうと思えばバックコーラスが綺麗に分離して聴ける。鐘が鐘に聴こえる。ボーカルのハートで共振して鳥肌。弦が泣かせる。

ロシア①と同じと言ってよい。

どうやら当り。世間で言われているところはその通りですね。

試聴を続けて。

全部のDACに球バッファーを入れたくなってきた。

2011年4月27日 (水)

ロシア

外観をじっくり眺めて。

どうやら、音のよいロシア球が見えてきたような。

別のサンプルを入手して確かめてみよう。

まあーなんでも例外的なモノはあるだろうけど。

2011年4月26日 (火)

カップリングコン その後

ワンコインでお釣りが出るコンデンサー。

これに決定。

製造中止のBGを捜しまくり、無くてがっかりすることはありません。

コイツを使えばBGなんてク○。と言いたくなる音楽が再生されます。

今まで作ったDACの中でダントツのような。。。こまったもんです(笑

カップリングコン

ワンコインで2個買ってお釣りが出るモノを試聴した。

実にハマリます!PPSみたいな音。まさかPPS?まぁPPSをパラってるけど。

これ、当りでしょう。オーディオはナニですね。

検索してみるとメタライズドの積層?らしい。

2011年4月24日 (日)

カップリングコン

1543球バッファーV2のカップリングコンを試聴していた。

赤い安いのは少し期待したけど値段相応。○国製みたいな音で。BGの方が日本の音がする。

DCで聴いてしまうとBGに戻す気になれないし。

これ決まらないとケースが決まらない。

いっそのことカップリングコンは宙ぶらでとか(笑

2011年4月17日 (日)

おっ!お遊び-2

1543球バッファーのカップリングをDC(ダイレクトカップリング)にして試聴。

こんなこと、キケンなので絶対にまねしないでくださいね(笑

DAC側の出力カップリングはBGにPPSパラをショート。

その結果DC漏れは3V弱。(怖

コントロールアンプにはサーボが掛かっているし、パワーアンプはDC漏れからのSP保護回路もある。保護回路がまともに動作すればSPを焼くことはないだろう。と仮定。

出てきた音は、凄すぎ。。。まさしくDCアンプの音ですがね(爆

おっ!遊び

1543球バッファーのB電源をドーピングしてみた。

手元に転がっていたニッカド電池パック12VをB電源に追加して22Vとしてみた。

これで聴いてしまうと、これを常用としたい。

この音楽の浸透力!!!

でも、KAIをすると製作のし易さとかオリジナルのトータルバランスの良さが崩れてしまう、しかし。。。

2011年4月15日 (金)

フィルター えっ?

SPDIFの同軸ケーブルにコモンモードチョーク(トロイダルコアに4t巻き)を入れて試聴してみた。

えっ?ホンマかいな。SWRがたちまくりなのかな?

オシロで波形みてみよっ。。。

2011年4月13日 (水)

フィルター

1543球バッファー(LED電源搭載)に効くかどうか?

ACアダプターからのラインにコモンモードチョークを

Y式のマネをしてAF出力のGND側にノーマルモードチョークを入れてみた。

せいぜい数μHである。

効果あるなあー!

気になる人はやってみるしか。

球バッファー

①をず~っとエージングしている。が。びみょうー。

今の環境では②が好み。ほっとする。が。びみょうー。(笑