« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

スイカ

昨年はじゃんくなスイカ苗がオモシロイことになったので

今年はじゃんくじゃない苗を捕獲して植えておいた。

プランターでうまく育つかな?

水やりがめんどうなので自動潅水を考えないと(笑

2012年4月29日 (日)

LV-1.0

トラ技のLV-1.0をソフトのお勉強?のため。

というかエレアトさん設計部分の基板がほしいというのが大きい。

でも完全キットだと、ちとお値段が高いようなのでいらないような部分はカット。

デジアンなら黒モグラだったかのOEM版の基板を入手してあるし。

たぶんアンプとかヘッドホンアンプとして使うことは無いような?

そんで不要部分をカットするとお手頃なお値段となった。

箱も加工済みだし、まとまりがよいのでジャンク化することはたぶん無いだろう(笑

でもなぁー。DACがPCMなんたらなんで。ESに耳が慣れてしまってるから。

2012年4月28日 (土)

SDTrans384

連休中に試聴できるかも。

凄く楽しみです!!!

電源を準備しておきましょう。

2012年4月20日 (金)

続2 ひさしぶりの じゃんくノートマザー コネクター機能など

合いそうな部品集め

①PJ1電源のCNハウジング:

モレックス型番 : 5264-04

ピンコンタクト:型番 : 5263PBT

{めも+もうそう}

②PJP1:バッテリー

③CN1:キーボード

④CON3:タッチパッド:P0.5-12P

⑤CON1:液晶表示ユニット

⑥CON2:電源スイッチ:P1.0-4P

⑦ACON1:SP

⑧CN4:RGB

⑨CON5miniPCI-EXハーフ?54もイケル?

⑩CON6:LAN

⑪CN8:HDMI

⑫CON8:USB

⑬CON10:USB

⑭CN3:エクスプレスカード(ハーフ)無線LANカード

⑮ACON2:マイク・ラインIN

⑯ACON3:ヘッドフォン・ラインOUT・S/PDIF?

⑰CN11:SDカード

⑱CN10:HDDのSATAのCN:CN:Slimline SATA  7pin-15Pin

⑲CON7:光学ドライブのSATAのCN:Slimline SATA  6Pin-7Pin

⑳JP1:USB?拡張基板?:P1.0-6P

1、バッテリー:10.8V?2200mA  FMVNBP189

2、ACアダプター:19V?FMV AC320C

3、状態表示LED

LED2:W-LAN

LED3:電源

LED1,7:BTT充電、残量

LED4:ディスクアクセス

LED5:NumLK

LED6:CapsLock

ACONはオーディオ系のCNかも?←当り。

無線LANのスイッチは無いのかな?

調べはついたみたい。辺りはこんなもんかなぁ~。

あとはCN類から信号を引っ張り出すフィルムケーブルとか中継基板を

入手しないと。

以前のじゃんくノートマザーブーム?の時は入手できない状況だった。

よい時代になったものです。フィルムケーブルとか必要なブツはすべて入手できました。原因はドライブがSATAになったことが大きい。

2012年4月19日 (木)

続 ひさしぶりの じゃんくノートマザー

機種を捜す。

へん。。。

該当するのが見つからない。

(機種名は消しました。藁 )手遅れかな(ワラ

しかし

E-350を積んだモノが無いような?ハテ?さて。

だれか情報求む(笑

もしかしてフィールド評価用の試作品のボツ企画となった廃棄マザーなのだろうか?

やられたかな(笑

でも買ってしまったのでコイツで意地で(笑

HTPCを作るのです。実はけっこうカッコいい箱も捕獲してあったり。

2012.04.19am:よいところは?

①超小型と言うか、うちわみたいなMB(笑

なので超?薄型のHTPCにできるかも?

②長時間のバッテリー運用が可能かも?(液パネを実装しないので)

なのでHTPCのACラインからの縁切り、がオーディオ的にオモシロイかも。

ほかのよいところは?MBのお値段は高?いし、無い(笑・・

ふつうのHTPCでよければITXマザーとか買ってきてポン付け組み立てした方が確かでラクでしょう。

2012年4月11日 (水)

ひさしぶりの じゃんくノートマザー

○王とか、デジ○に、ひさしぶりにじゃんくF通ノートマザーが出ている。付属品と送料が違うけど4980~6980円かな。

SDカードスロットも付いてるし。← QA用のSD焼き専用とか用に。とか、DSD変換用にとか。←パワー足りないかな?

HDDとか光学ドライブはS-ATAだから昔のマザーみたいに適合CN捜しの苦労も無さそう。

CNはレイアウトフリーにできるかも。とか。

ただし、ファンレスじゃないから、静音ミニHTPCにはつらいかもだけど、アルミケースに放熱したらファン廻らないかもとか?

ACラインから切り離せるバッテリー駆動できるところが、オーディオ的にもオモシロイかも。

HDMI付いてるし、けっこう使えるかも?ですね。

と、妄想。

2012年4月 5日 (木)

M52○☆ OPアンプ試聴!!!

LH0032 IV-DSCのDSC部分のOPアンプを話題?の(笑

http://lucythesoloist.blog33.fc2.com/

古い三菱のOPアンプと換装して試聴。

デュアルOP-Ampなので片側だけ使ってシングルで試聴してみた。

どなんだろう。。。私の好みではLH0032に1票ですね。

しかし気になるので、もしかして。駆動力不足かも?で。

そんで、OPアンプをパラレル接続して試聴。

いやぁー。。。こりゃ参ったなあー!!!

でも循環電流が流れているようで。発熱がかなりある。

しかし、この音楽を聴いてしまうと、元にもどれない。凄い!!!

パラにすると気になっていたところがきれいさっぱり解消して。

LH0032と勝負できてますよ。マジで。

このままで常用するには発熱が気になりますが、なんせ50円のOPアンプ。実験!実験!

ぜひ、お試しあれ!!!

自己責任でね。

Dscf0442

で。試聴を継続~。いろんな曲を聴いてみた。

もちろん最終判断用のDC録音も。

パラ接続じゃなと、なのですが、うちの環境では熱ダレしますね。

口が大きくなってきて、低域がダレてDFが落ちてくる。

残念。。。

M52○☆のシングルにLH0033、あるいはダイヤモンドバッファー

入れて聴いてみる、てのもオモシロイかも。とか。