« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

ちょこっと横道。ひさしぶりのLH0032 IV-DSC

ZDとパラのCつまりZDのノイズ取り兼パスTrのベースのCということは

リプルフィルターの場合だと、このCがhfe倍されるいう部分。

現用は4.7μFですが1μでもOKとか言ってみたものの、心配になってやっみた(笑

1μFじゃあー、ダメです(爆 

2.2μF以上必要。

セラコンとPPSを試したみたがPPSのクセの無さに一票。

容量増しをぜひお試しあれ。

7月3日追記:

定電流回路の220Ωと2.2kΩを利久に換えてみた。

参った。今まではなんだったのか?SPが働いていなかったんじゃないか。と思うくらいの変わりよう。

まだの人はお試しあれ!!!

この音。もしかしてコ②シスのような。

当りかもですよ。ちょっと自信あるなぁー(笑

利久の1/2Wを聴いてみたい。

2012年6月23日 (土)

じゃんくノート

じゃんくノートを捕獲。

けっこう高い。。。まぁ、液晶パネルが活きていれば。

電源は?入らない。ガックリ。

即、分解。

マザーダメ。焼けて緑錆を吹いている。コーヒーをぶっかけたもよう~。

こ~ひぃー汚染でキーボードダメ。あつちゃあー。

もったいな。まだ1年も使ってないのでわ?コー費はPCの近くで飲んじゃダメのもよう~。

で。某所で入手済みのマザーとキーボードに換装。

いんふぉを見ると、どうやら上位バージョンのマザーのもようー。

起動成功!

液パネは生きていた。光学ドライブも生きているみたい。ほっと。

マザーにはB-CASカードのスロットが実装されている。

地デジチューナーを実装してカードが入手できれば使えるかも?

ということは、製作中のHTPCに地デジ用のFコネクターを付けておこう。

2012年6月15日 (金)

TOSリンクの基板

http://www.telnet.or.jp/~prost/joyful/joyful.cgi

ワッチしていると、こういうのを領布されるようです。

両面実装で占有面積が小さいし接続CNも実装できてよいですね。

2012年6月13日 (水)

ぼちぼち進行中。ひさしぶりの じゃんくノートマザー 箱入れ

スリム光学ドライブのブラケットがあまりにもチャチなので

人工大理石で作ったり。ワイヤレスLANのアンテナブラケットを作ったり

只今パーツ作り中ですね。

マザー上のLED光をフロントパネルにどのようにして持って行くか?

細い光ファイバーでLEDの光をパネルまで延長するのが良さそう。

ホトトラで受けて電気信号に変換してとかも妄想したけど面倒そうなので機械的にやるのが楽そう。

細い光ファイバーから出る光はカッコいいし。

それとE-350では非力の可能性が大なので、同じサイズ?で良さそうなノートマザーが2種類出ているので捕獲しておくのが良さそうかも。某○社から産廃があったもかも。