« ひさしぶりの じゃんくノートマザー 箱入れ | メイン | TOSリンクの基板 »

2012年6月13日 (水)

ぼちぼち進行中。ひさしぶりの じゃんくノートマザー 箱入れ

スリム光学ドライブのブラケットがあまりにもチャチなので

人工大理石で作ったり。ワイヤレスLANのアンテナブラケットを作ったり

只今パーツ作り中ですね。

マザー上のLED光をフロントパネルにどのようにして持って行くか?

細い光ファイバーでLEDの光をパネルまで延長するのが良さそう。

ホトトラで受けて電気信号に変換してとかも妄想したけど面倒そうなので機械的にやるのが楽そう。

細い光ファイバーから出る光はカッコいいし。

それとE-350では非力の可能性が大なので、同じサイズ?で良さそうなノートマザーが2種類出ているので捕獲しておくのが良さそうかも。某○社から産廃があったもかも。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349245/29232509

ぼちぼち進行中。ひさしぶりの じゃんくノートマザー 箱入れを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。