« ひさしぶりの じゃんくノート魔ざー OSいんすと | メイン | LH0032ACG »

2012年7月14日 (土)

ひさしぶりの グランドミーティング

関ハムに出撃して、ひさしぶりにはむさんとミーティング。

あのLH0032を頂いた。

さっそく試聴!

同じNSなのに。。。これは別物です。

これLH0032のアクが無い。うるちめいとさうんどとでも言えばいいのだろうか。

電源を25VAから100VAに替えたような感じ。

メチャ情報量が多い。まだあったのか。。。

こりゃSPがへたれのがバレバレだ。

雄大で底なしの低域が出る。おいしい中域。シンバルもよりいっそう分解され暖かみすら?感じられる。

音量がアップしたように感じる。

たぶんゲイン配分が変ってる。これは初段でゲインを稼いだ音。

軍用?なので?MTBFを稼ぐため?各段の電流配分も変っていると思う。

参った。これはお宝です。はむさん。おかわり(爆

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349245/29372659

ひさしぶりの グランドミーティングを参照しているブログ:

コメント

ええ、低域深めで広域がキャンつかない音と僕も感じております。
パッケージGNDで使ってみて頂ければと。

はむさん。どうもです。
コイツはお宝ですよ!!!
トラポをSDトランスに変更して聴いていました。次元が違いますね。
そのあたりも鮮明に出しますね。
なんちゅーか、ホンマに44.1Kの16ビットかいな?と思うことしきり。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。