« scansnap | メイン | TDA1543球DAC / LED電源 »

2012年8月10日 (金)

TDA1543 球DAC / LED電源+薄膜高分子積層コンデンサ

TDA1543球DACのカソードのカップリングコンを秋月にある薄膜高分子の10μFに換装した。

なんじゃこれ! ES9018が真っ青じゃないですか!!!

こんなシンプルでローコストなDACが。。。

薄膜高分子@200えん。これやらないと一生の損でっせ(爆

NOS、デジフィルレスはジッタに無敵なのかも?

アパチャー効果の高域低下なんてホンマかいな?と言いたくなる。

DCアンプじゃないかと思うくらい、しっかり制動されている。

静か。生みたい。気配を感じる。鳥肌。鳥肌。

これはTDA1543球DACのためのコンデンサーですよ。

TDA1543球DACは銘機やなあー。。。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349245/29524423

TDA1543 球DAC / LED電源+薄膜高分子積層コンデンサを参照しているブログ:

コメント

QA550とヤフオクTDA1543をI2Sで接続してみましたが、どうにも耳に痛いし、脳に薄く膜がかかる。
デジタルノイズというのか?。
ネットで検索しまくり、貴殿掲示のフェライトビーズにぶつかりました。
これは効きましたね。村田の無表示品です。
それまでスチコン1万pFと500pFをパラにQAの三端子レギュ3箇所につけ、DACの三端子にもつけてようやく満足度70%だったところが
ほぼ満足。90%越え。これなら
音楽が聴けます。
お礼もうしあげます。

ymy様
はじめまして。
FBでよい結果が得られたようでなによりです。
FBは変な共振が起こりにくいと思いますので音がNGでなければ好んで使っています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。