« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

じゃんくノートマザー 絵が出ない変

またまたじゃんくノートマザーを保護。

かなりびょう-きな龍一です(笑

今度のブツは絵が出ないらしい。

まずは外観から。(ここで見つからないと復活の可能性は低いような)

こーひーこぼしの痕跡は無い。ちっと可能性あるかも。

で。見つかりました。びょうへん。

廃棄マザーから部品鳥して移植してみよう。

ショート状態なので石がおなくなりかも。

でもダンピング抵抗とかが入っていると助かっている可能性もあり。

おたのしみ。

9/28(FRI)

液晶パネルと接続するヘッダーCNをよく見ると、ピンが折れ曲がって

底にへばり付いていた。ピンは残っている。

ピンの材質にもよるが、うまく起こせばCNの移植よりリスクは低い。

ダメ元でチャレンジ!針を使ってうまく起こせた。

コンタクトしていることを導通テスターで確認。OK。

動くかも!の期待で電源ON!

あはは。ですね。この勝負、勝ち!動きます。

しかし変。

こんなところ、誰が弄ってCNのピンを曲げたのだろう???

ユーザーの弄り恐し壊しなのだろうか?

9/29(SAT)

借り物?の表示ユニットを持ち主?に返して、液晶パネルを入手した。

どうやら、このあたり(AH〇△シリーズ)の液晶パネルのピンアサインは共通の感じ。

AHシリーズの別機種のパネルを壊れるのを覚悟で実装してみた。

ビンゴ。燃えることも無く運良く動作した。

メーカーさんは共通部品化しないと儲からないもんね。

で、なんだかんだとノートPCが4台できてしまった。かなりびょーき。

ノートPC組み立てコンテストとかあれば優勝の自信があったり(笑

あと残りは1台。コイツは読み違いでマザーが共通じゃなかったのです。

(42C)はマザーの寸法が異なる。なので換装ダメ。(40?ジャパネット高田仕様?、42D、42E、42Gのマザーの寸法は共通みたい。Y仕様とかJ仕様とかダウングレードしたものもあるみたい)

というか入手したジャンクマザーの正体なのです。というか今年のモデルがあるから恐い。

あとネットブックのMHとかも。

2012年9月19日 (水)

じゃんくノートマザー 起動しない変

じゃんくを捕獲。

その① 起動しないそうな。

分解。原因はコーヒーこぼしで基板焼損。

復活不可能。CPUは生きていると。部品鳥。

その② 起動しない変の2。

コーヒー跡なし。きれい。 もしかして動くかも。ねっ?

よく見ると、電源SWのCNが壊れている。部品鳥マザーから移植した。

電源ON! 乙っ! 動いてるような!

再度電源ONして、F12連打して、FN+F10押下で外部DISPに切り替え。

おおおっ!起動メニューが出た。かなり動いている。

CNの破壊が原因だったりしたら、なんか得した気分(笑

OSを入れてみようかな。

9/23(sun)

復活不可能マザーからB950とヒートシンク類をもらって実装。

ということでリカバリーしてみた。

ふつうーに動く。ラッキー!

で、中〇製のメモリーを増設したら、起動しなくなった。

あらら。やはりダメマザー?そんなこたあーないだろう。

で、別のメモリーにすると起動OK。

激安メモリーがお亡くなり。

シールを剥がすと、半田くずだらけ。こりゃダメ。

マザーが壊れなくてよかった。

リフローなので半田かぶりはないだろうし。

原因は?人為的な?ナニか?

もしこれが食べ物だったら。。。あ~こわっ。

お店の注意書きに、ジャンク扱い。お一人10枚以内。(2Gで確か700円しなかった)

相性知らん。マザーが壊れても知らん。と書いてあった。

そういうことだったのか。。。

9/24(MON)

win7の64bit版でOffice2000は動くかな?

で引っ張りだしてきて入れてみた。 

ふつうーにインストできた。

セキュリティの問題があったような?なのでアップデートしておいた。

ふつうーに終了。

少し弄ってみた。ぱっと目は動いているような。

互換モードとか言うヤツで動いているのだろうか?

こりゃエコでいい(笑 2010を買うとなると十数Kえんが要るし。

2012年9月17日 (月)

なんちゅーか。

まったく話題の?中〇製造、球?あんぷを捕獲してみた。

こりゃ、ナニですね(笑

音聴く気にならず。いや、やはりがんばって聴いてみようかな。?

いちおうー。トロイダルトランスが載っている。でもOPTが無いような?

いちおうー。球が載っている。中〇製みたい。

いちおうー。アルミフロントパネルが使われていて、けっこうきれい。

おやっ?内部にパワーTrが4個ほど見える。はて?もしかして?

おつ!

そういうことか!

やるねっ。。。

むかしラックス・アルパインが出したような?ハイブリッドかも?

でも安い。10Kでおつりが出ますよ。

部品鳥してもナニです。

2012年9月 8日 (土)

TDA1543 球DAC/ LED電源のLPF

情感再生力ではES9018+LH0032IV-DACに負けていない1543球DACだけど

聴感上のDレンジとかパワー感、押し出し感はES9018の方がよい。

原因はLPFのLが問題じゃないかと?パラ使いしても、なんせDCRがけっこう大きい。

Kにあった大型のトロイダルコイルと18 mH10mHのコモンモードチョークを

捕獲して試してみた。(PLA10AN1030R7R2B)

まず大型のトロイダルコイル。なんか力感がイマイチ。でボツ。

コモンモードチョークは18mH10mHあるので捲きをほどいて4mH程度にして片方のコイルを使う。(140cmほどくと4mH程度になる)

これは大当り!またまた次元がワープ!!!

低域の力感、パワー感、スピード感、つられて?聴感上のDレンジが凄く向上する。ふわっとした低域がブルン、ヅンという感じに変る。

いろいろ試したけど、コイツが1番!

確か200えんくらいだったと思う。ぜひお試しあれ!

ここまでくればCDだけを聴くのなら、ES9018でも1543球でもどちらを使ってもよいと思う。

PS: DCRを測ってみた。

Dの4.7mH→13Ω

6.8mH→10Ω パラにしてもまだ大きいような。

コモンモードチョークKAI→0.2or0.3Ω(測定器の限界、デジタル表示なので)

そりゃ効くわ。

試聴を継続・・・

クラシックもロックもよい。TDA1543は銘石ですね!

しかしナニです。ES9018の音に似ている(笑

それにロシア球からこんな音が出るとは(笑

音は電源だなぁ~。

2012年9月 4日 (火)

思い出してじゃんくミニPC

とりあえずマザー入れ替えで復活した常用PCだけど

データを別のPCに写しておかないと。で、大きいPCは場所をとるし。

以前捕獲してあったジャンクミニPCを復活させてみようと。

結果は負け(笑

CPUのBGAのクラックだろうと思ってリフローしてみたけどダメ。

もしかしてリフローできてないのかな?かなり熱風かけたけど。

電解コンも噴いてない。

セラコンのショートも無いみたい。降参。

電源、リセット、クロックを見てみようかと思ったけど面倒。元気なし(笑

まぁー、HDDとか光学ドライブ他の部品鳥で元はひけるので。ヨシ。

2012年9月 3日 (月)

じゃんくネットブック

遊ぶにはお手軽。なんせ安い。

どうやら動くもよう。

B950マザーで相性悪くて駄目だったSSDを実装。いけるやん。

OSはXPをインスト。30日以内にどうのこうのと言うので認証を取る。OK。

楽ですね。

一部ドライバーが当たらないので!マーク多発(笑。

本来のOSはWin7なのでF通サイトにあるのは、いれようとしても蹴られるが

他機種のXPのもので使えるものもある。そんで一部拾う。

使われているデバイスを調べてインテルのサイトで拾う。

あ~面倒。リカバリディスクがあれば勝手にやってくれるのに。HDDなしなんですよ。

けっきょく、なんだかんだで残り1個の!マークとなった。

!はAdvanced-N+WIMAX6250とかいう奴。

ドライバーを入れても反応なし。蹴られるわけでもないし、ハテ?

なんじゃこれ?

なんかハードが要るのかな?知識なし(笑

で、そのPCから書き込み。ねっと生活なら十分使えそう。

まぁいっいか。

で、このSSDをコピーしておけば、じゃんくマザーも楽に動かせる。