« じゃんくノートマザー 起動しない変 | メイン | TDA1543球DAC/LED電源 の電流LPFのL »

2012年9月27日 (木)

じゃんくノートマザー 絵が出ない変

またまたじゃんくノートマザーを保護。

かなりびょう-きな龍一です(笑

今度のブツは絵が出ないらしい。

まずは外観から。(ここで見つからないと復活の可能性は低いような)

こーひーこぼしの痕跡は無い。ちっと可能性あるかも。

で。見つかりました。びょうへん。

廃棄マザーから部品鳥して移植してみよう。

ショート状態なので石がおなくなりかも。

でもダンピング抵抗とかが入っていると助かっている可能性もあり。

おたのしみ。

9/28(FRI)

液晶パネルと接続するヘッダーCNをよく見ると、ピンが折れ曲がって

底にへばり付いていた。ピンは残っている。

ピンの材質にもよるが、うまく起こせばCNの移植よりリスクは低い。

ダメ元でチャレンジ!針を使ってうまく起こせた。

コンタクトしていることを導通テスターで確認。OK。

動くかも!の期待で電源ON!

あはは。ですね。この勝負、勝ち!動きます。

しかし変。

こんなところ、誰が弄ってCNのピンを曲げたのだろう???

ユーザーの弄り恐し壊しなのだろうか?

9/29(SAT)

借り物?の表示ユニットを持ち主?に返して、液晶パネルを入手した。

どうやら、このあたり(AH〇△シリーズ)の液晶パネルのピンアサインは共通の感じ。

AHシリーズの別機種のパネルを壊れるのを覚悟で実装してみた。

ビンゴ。燃えることも無く運良く動作した。

メーカーさんは共通部品化しないと儲からないもんね。

で、なんだかんだとノートPCが4台できてしまった。かなりびょーき。

ノートPC組み立てコンテストとかあれば優勝の自信があったり(笑

あと残りは1台。コイツは読み違いでマザーが共通じゃなかったのです。

(42C)はマザーの寸法が異なる。なので換装ダメ。(40?ジャパネット高田仕様?、42D、42E、42Gのマザーの寸法は共通みたい。Y仕様とかJ仕様とかダウングレードしたものもあるみたい)

というか入手したジャンクマザーの正体なのです。というか今年のモデルがあるから恐い。

あとネットブックのMHとかも。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349245/29932849

じゃんくノートマザー 絵が出ない変を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。