« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

ギャンブル?

放置状態だと邪魔になるので残りのマザー不良のじゃんくノートを復活させようかと。

部品鳥のノートを捕獲。当りならよいのだが。

コーヒーこぼしのじゃんくノートだったら、マザーダメでゴミですね(笑

さて運は。

11/2(FRI)

マザーは活きてるもようー!

ダメマザーと換装してジャンクノートが復活したもうよう。

光学ドライブはゴミ(ベゼルだけいただく)HDDもゴミ(ロックされている。ス〇△根性はださない。でもちと気になったり藁)

コアシールはOK。キーボードもOK。メモリーもOK。BTTもたぶんOK。

らっきーだったような。

2012年10月28日 (日)

VFDに換装

1602BBWBのLCDをノリタケのVFDに換装してみた。

ふつうに動いてそう。

電源のピンアサインがLCDと異なるので注意することくらいでしょうか。あと5Vの電流容量も。

Dscf0547

2012年10月21日 (日)

6年前の

CDで♪あなたに逢いたくて(Seiko)なんてのをES9018で聴くと

けっこう楽しめたり。試聴に使ったりして。

そんでおなじくSeikoの1984年のCDを引っ張り出してきて聴いてみると

笑ってしまった。

オモシロイのは

「コンパクト・ディスクの優れた特徴」って書いてある(笑

《音がすばらしくよい》

《いつまでも変らない、いい音》

《ポケットにも入る、コンパクト・サイズ》

《扱いカンタン》

だそうです(笑

マジみたいですよ(笑

いや~あ。技術の進歩とはおそろしい。

2012年10月18日 (木)

ES9018の箱入れ

最近1543球ばかりで聴いているので聴いていない?ESを箱入れしようかな?と。

じゃんくのチューナーを分解してみた。

ハイエンド?機だけあって銅メッキシャーシにフロントパネルはアルミの無垢。づっしりと重い。おまけに銅メッキのシールドケースも付いている。

フットも無垢。AC電源とか信号が貫通するリアパネルはちゃんとアルミ。鉄板じゃない。さすが!

表示器の窓はフィルターを外せばバッチシ。ドンピシャ。なんかもうー特注したみたい(笑

面倒な角穴開けはしなくてよし。というか10ミリ以上?ある無垢のアルミなのでフライス盤が無いと追加工は。。。

窓はガラスかな?それともガラス色の樹脂かな?

フィルターと窓ガラスはセパレートです。さすが。少量生産品。

これが現役リタイアってことでゴミ扱いです。かわいそう。

そんで、〇kえんですか!たんと使いましょう。もったいないから。

なんかSPDIFの出力レベルをHi-LOW切換なんてお遊びも付いている。回路を追っかけると。。。だったのです(笑

そりゃあー音変わるわ。

10/18

①フロントパネル→ほとんどそのまま使える。

表示面が青ってのは、なんかちゃちぃので液晶表示器をVFDに変更しようかな?VFDならフィルターを換えれば好みの色にできそう。

でも電源がよけいに必要となるような。

OLEDがきれいでよさそう。お値段もお気軽。K電子とかDにブツがあるような。←11/4 OLDの場合はイニシャライズを変更しないとダメらしい。ヒロさん、オネガイと。勝手に書いておきましょう。なのでVFDに決定。

リモコン用受光センサーを仕込む。

②リアパネル

これはKAIをしなとダメ。信号の流れがうまくいかない。

四角にくり抜いて「デジタルINパネル」と「オーディオOUTパネル」を作る。くりぬきはアルミなので楽勝?かな?

USB-INはリアパネル本体に直付け。

②-1デジタルIN

DSD(HDMI-CN使用)、I2S(HDMI-CN使用)、S/PDIF(COAX:RCA×2、BNC×I)、TOS

②-2オーディオOUT

バランスOUTを設ける。

2012年10月 5日 (金)

TDA1543球DAC/LED電源 の電流LPFのL

コモンモードチョークをKAIしたものがよいのですが

Dに大型の3.3mHがあったので捕獲して試聴してみた。

これなら場外乱闘もないしKAIの手間も無い。

足をフォーミングすれば実装できる。

DCRは2.8Ωでまずまず。

試聴:

ボーカルが前に出てくる。中域がよく聴こえる。でも口が大きくなる。

迷うなぁ。。。

こう言うときは情報量で判断する。というのがK式。だったですよね。

で。情報量は多い。なので捨てない。

ということは別のところに何かある。

で。

I-V抵抗器をREYから利久に換えてみた。で。試聴。

もぅおっ!ですね。ビンゴ。

おもわず笑ってしまった。@3えんですよ。この抵抗器(笑

@120えんとか言っても買うでしょう。

アタックがよいからハートがしびれる(笑

試感上のDレンジが4dB-UP!

聴感上のfレンジが1.5倍!

ぜひお試しあれ!

Dのチョークと利休ROで決まり。

Dscf0545_2

10/13

さらにカソード抵抗器とPLLループフィルターのRを利久ROに交換。

よいですね!

アパチャ-効果で高域が下がっているのがわかるけど。これで十分。

UpサンプリングしてI2Sで受ければもっとよいかも。

もっと聴きたければESがあるし。