« 2015年5月 | メイン | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

接地工事②

アマ無線アンテナ用のアレスタの接地工事を行う。

頼んでおいた連結式のA種接地棒(Φ14 L1200)が届いたので、コンクリを抜いておいた

ところに打ち込む。

0.7mくらい打ち込んだところで、3極法で接地抵抗を測定してみた。

こりゃダメですね。接地抵抗が高すぎ。160Ωもあります。

D種の100Ωもクリアできていない。

30cmのD種接地棒じゃあー、ナニですね(笑

P1000187

連結して、もっと打ち込む。

1.2m(1本)くらいから急激に接地抵抗が低下。

地下水の層が近いのだろう。

16Ωです。まだダメですね。悪くてもA種10Ωの70%(:7Ω)以下じゃないと。

どんどん打ち込んで行くと、どんどん接地抵抗地が低下して行く。

2.4m(2本)打ち込んで最終的に0.72Ωを確保できた。これで上等でしょう。

20年くらい前にオーディオ用として、確か1.5mのA種接地棒を3パラにしてガレージの

コンクリの下に埋め込んである。

接地抵抗は現在、どうなっているのだろうか?気になるところです。計ってみよう。

P1000189

P1000190

2015年6月26日 (金)

ファインメットコアのコモンモードチョーク ②

LM3886 DCアンプの電源に使ってみることにした。

キットがいろんなところから出ているが、なんたってDCアンプじゃないと。でしょう。

伊東電子のキットを使うことにした。

http://it-densi.ocnk.net/

K式のように電流帰還っぽい回路も付いてる。

気になるようなら、検出抵抗器をJPすればよいでしょう。

とりあえず入力バッファアンプ基板は使わない。

電源トランスはトロイダルのパチトラ24V。2台で正負独立。

ACフィルターはPROSTさんのヤツ。

そうそう。6月28日から領布受付するようだ。http://www.telnet.or.jp/~prost/joyful/joyful.cgi

平滑コンはネジ端子式。

整流器はSiCと行きたいところだが、昔ながらのKBPC。なんならFRDをパラに使う。

なんたって目玉は整流回路のファインメットコアのコモンモードチョーク。

もちろん信号入力にもコモンモードチョークを入れる。

リレーとワイヤレスリモコンで試聴位地からファインメットコモンモードチョークを

ON/OFFできるようにしよう。

効果はいかに!

2015年6月24日 (水)

ファインメットコアのコモンモードチョーク

ナント。ナント。〇にあるではないですか!@680だったっけ?やすっ!

早速捕獲。

Y式に使うにはインダクタンスが大きすぎると思われます。

ほどくのもナニなので。

これは整流後の平滑回路に入れるのがよいかも?なんせ耐大電流。

パワーアンプにも使えそう。そんなのメーカー製でもちょっと無いね。

やってみようーっと。

出てきた3

もうダメかと思って放置していた残り2箱(嫁虫なし)を見てみると、ナント。幼虫が居るではないですか!

残り2箱は屋外放置だったので、気温の関係で孵るのが遅れた、ということでしょうか?

しかし凄い生命力ですね。見ていなかったら干からびていたかも?

霧吹きをして、エサをやっておきました。

これはえらいことですよ。4箱の鈴虫を飼育しないといけないことに。。。

2015年6月21日 (日)

接地工事

接地棒を打ち込むにもコンクリートを割って地面を出さないといけない。

コアドリルで穴あけを始めたけど、コンクリートが厚くて穴が開かない。

振動で手がしびれる。休憩しながら作業を続けて、なんとか抜けた。

もう2度と穴あけはやりたくない。

これで打ち込んでみよう。地中に石などの障害物が無いことを期待するしかない。

P1000184

2015年6月19日 (金)

やっとミニマルチアンテナ

若い人に手伝ってもらって、やっと上げました。

外観はバランスが取れていて、けっこうカッコいいですね。

年末セールで捕獲してからなので半年の放置。幸いパーツはすべて揃っていたので

助かりました。組み立てるにあたってはラチェットスパナの確保は必須ですね。

まだ続きがあるのです。アレスタとアースとケーブルを室内に引込む作業。

アースが困った、ですね。連結式の接地棒と14sqくらいの電線を買ってこないと。

2015.06.19

アース工事をやろうと思って近所の電材屋へ接地棒を買いに行くが現金取引は止めたとのこと。

バシへ走るが18時になってしまったので閉店されてしまった。

バシの裏で電線だけ捕獲。安かった。

接地棒も通販で入手する時代なのだろうか?

モノタロウで買うことに。

P1000183

2015年6月10日 (水)

出てきた 2

倉庫に放置して保管してあった2箱目(嫁虫入り)も幼虫が出てきました。

外に放置して冬を越した箱からは出ていません。乾燥しすぎてダメだったのかも?

幼虫が出てきてよかったような、困ったような。。。

こんな、大量の鈴虫。。。どうしたものか?とほほ。

2015.06.21

充電器が来たので充電して写真を撮りました。

結局、外に放置して冬越しした箱からは幼虫は出てきませんでした。

乾燥し過ぎたのでしょう。

P1000182

2015年6月 8日 (月)

出てきた!

放置してあった鈴虫の箱のマットに水を撒いて、孵るのを期待。

マットが乾燥しないように霧吹き。放置して乾燥にあったのでダメかも。。。

おおおっ!4箱のうち、1箱から幼虫がいっぱい出てきました。生きていたんだ。

この箱はホームセンターで嫁虫を買って来て入れた箱なのでメスばかり、ってことも無いと思います。

残りの3箱はダメかもです。

でも、ここんとこ少し寒いので、まだ可能性はあるかも???