« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

LM3886DCパワーアンプ用の入力バッファ

手っ取り早くて音の良いのが無いかと思っていた。

PROSTさんのLH0032アンプ基板を使うことにしよう。

LH0032をLH0033に換装して、パターンカットとJPで行けそう。

オフセット調整もできるし、レギュレータはLED電源(Non-NFB)だし

言うことないでしょう。

今となっては整流回路は別の基板に組んで

ファインメットコモンモードチョークを入れたい。

2015年10月24日 (土)

PROST式フィルターの線材

私はオヤイデさんの純銀線の被覆付きを巻いています。0.6Φだったような?

そんなに高価ではなかったと思います。純銀線は私好みの音がします。

値段はTYO出張の時に買ったので詳しくは覚えていませんが。

PROST式フィルター基板ほかの受付が始まったようです。

改版された基板のとのこと。きれいに組めるので私もお願いしよう。

今日もお仕事(笑 明日も。 とほほ。

早く終わらせ(爆 気分転換にバシへ。

LM3886DCパワーアンプ基板を放置しているので部品の捕獲

以前から気になっていて、みるたびに無くなりかけてはまた出現する

トランスを手にとって眺めていたら某のお兄さんが、それ、カットコアでっせ・とのこと。

残り少ないらしいのであわてて数個保護した(笑 

カットコアと書いてあれば早く買っておいたのに。

さて、どう料理するか?を考える。薄型なのでLM3886DCアンプに使おうかな?

19Vのセンタータップらしい。整流後は26V程度になる。30W出力くらかな?

ちょっと足りないな。ピークでクリップしているのが聴こえるかも知れない。

しかし電流容量が小さい。ファインメットコモンモードチョーク入りの正負独立巻線・独立整流の電源じゃないと気に入らない。

2個使って正負独立にして片側巻線使いで容量増を期待しよう。

2015年10月15日 (木)

〇〇の秋

空気が澄んで、エアコンも不要になり、エアコンのインバータノイズも激減。

今、極超、音がよい。

音がやんだ時、静粛感で気を失いそうになる(笑

ノイズ対策はまだ先があるのかも知れませんね。

OSKの某とか、TYOのSとかさんにはO社のCDPとか

電話に使われていたコモンモードチョークが@50えんくらいである。

DACとかコントロールアンプの出力にいれて聴いてみっ!

発振しても知りません。自己責任で(笑

2015年10月 8日 (木)

迷石かも

電線が必要になったのでバシへ。

某で特性的にはおいしそうな音がしそうなロームの某石を保護。

試聴してみよう。

10/15 結果は ヒミツ(爆

ロームのSi-Cを聴いたことが無いので。同じような音がしてたりして(笑

2015年10月 2日 (金)

KAIしてみた

PROST式フィルターの龍一バージョンはラインあたりFMB小2個なのですが

気になる記事を見たのでFMBにパラに抵抗器を入れてみた。

なんΩをパラにする?

進み電流か遅れ電流かわかんない。とりあえず負荷電流を測定してみたら、0.5A弱だった。

負荷はコントロールアンプとDACで50VAってところ。

試しに220ΩでFMBをダンプしてみた。120Ωもやってみた。驚くほど変わる。

220Ωで大当たり!分解能が格段に向上した。

電源側を見たときにL性が大きすぎて不安定になっていたのかも?

2015年10月 1日 (木)

もどして

9月の締めにギリギリセーフで仕事は済んだ。

音楽を楽しもう。と言うことでフィルターをPROST式に戻す。

音が出た瞬間。鳥肌。これ!これ!これですよ。

オーディオ信号が通過する接点の悪影響なんてモロわかり。見える見える(笑

スイッチ、コネクターは劣化の元。KR19の半田付けにしてしまおうかな。

でも弄る時、大変なのです。