« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

A-S301

抵抗器が気になる。1/4Wじゃないと思う。サンキンなら1Wはある。どこのメーカーだろう?

音質調整のためだと思うニッケミの茶色いケミコンも気になる。

VRICとかセレクターICがどこまで進歩しているか?も興味がある。

昔のアナログスイッチICは音が悪い。4066とか。

コストの関係で電源が貧弱になるのは仕方ない。まずSPを押し切れない。

SPの横に0dBパワーアンプを置いて、それをA-S301でドライブするのがオモシロイかも?

昔ならハガキ1枚でお願いすれば回路図を送ってきてくれた。

MJ-FAXとかでMJに回路図が掲載された。

PL問題があるので電源トランスなんて売ってくれない。

火事なった。なぜ売ったになるから。だろう。

昔は学生はお金が無いので高級機のそれを見てローコスト機をKAIするのでした。

そしてアマ無線で友達と音がどうなったと寝ずにあーだ。こうーだと話をしたのでした。

グランドミーティングで持ち寄り試聴。

古き良き時代。

2016年2月28日 (日)

ぶんかい

P1000222

P1000223

P1000224

P1000225

P1000226

ヤマハのA-S301が届いたのでご開帳。http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/hifi-components/integrated-amplifiers/a-s301_silver__j/

それにしても届くのが早い。あまぞんの倉庫から即出荷なのだろう。

開けてびっくり。

内部写真はそれように綺麗にしているのだろうと思っていたけど

市場品でもパーツが整然と基板に付いている。たぶん手で修正しているのだろう。

自動マウンタだけではこうも綺麗に実装できないと思う。今はできるのかな?

ACコードは細い。0.5sq?か0.75sqプラグは7A

予想通りノイズフィルターは入っていない。コンデンサーのみ。

ブルーのコンデンサーはタイツウのオーディオ用かもね?

ほか茶色のフィルムコン。

電解コンはFGとかニッケミの汎用品とか。

抵抗器はサンキンぽい。REYと同じメーカー製ぽい。

トランスはバンドウ製50VAはあるような?

各系統でしっかりわけて、整流回路も別けているような。

SPのインピーダンスによって手動で背面にあるスライドスイッチでトランスのタップを切り替える。

昔パイオニアでこうのようなしかけを自動的にやっていたような。ちょっと違うか(笑

平滑コンは56V/6800μF 

SP端子間にはスリットが切ってある。

板金プレス上の問題解決なのか

SP大電流信号?が板金を貫通する際の迷走電流による悪影響改善するものなのか。

整流器は一般品のような?温度センサーらしきものが整流器の上についている。

パワーアンプ部の放熱器の上にも同じようなものがついているような。

マイコンで監視して電源をシャットダウンして保護するのだろう。

パワーアンプ部のファイナルはサンケンのC4468/A1695

初段はC3206/A1024 ドライバーはサンヨーのD600/B631のもよう。

VRは電動でそれについている単連のVRの抵抗値の変化で電子VRICを制御しているっぽい。

DAIはPCM9211 DACはPCM5101 ヤマハで広く使っているような。

これで20K円なら超お買い得。

音はまだ聴いていないけど、このクラスではダントツだと想像する。

上位クラスのアンプ技術をおろしてきた。って感じ。

パーツも共通化で上位クラスのものも使われているような。

AC電源フィルターを入れて。整流器を調べて汎用品ならFRDをパラにしてとか。

カップリングを薄膜積層にして。とか。でも電解の方が情報量が欠落するので

バランスがよいかもとか(笑

自己責任で弄るにはオモシロイブツかも。

2016年2月26日 (金)

ローコストアンプ

これで60W出ますか!さすが。

電源トランスは40VA無いのじゃない?と思える小ささ。

平滑コンは6800μF 耐圧は40V

放熱器は正負左右独立。3端子用かと思えるようなミニサイズ!

終段の石はTO220シングル。ステキなシングル動作です。

ヘッドフォンアンプかな?

にしてはガワがデカイ。場所を取る。

KAIして片Ch動作で2台使えばイケルのでは?は無駄な妄想だった。。。廃棄。

Y社の入門アンプが半額になっている。オーディオ全盛期が戻ってきたのだろうか?

売れないから?

でもデザインがよいですね。昔のCAなんちゃらシリーズの血統でしょうか?

それにリモコンが付いてますよ。

KAIすれば?遊べるかも?は無駄な妄想なのだろうか。

Y社のローコストアンプ。内部写真を見るとけっこうイケそうな顔をしております。

お小遣いで購入できるお値段(21K送料無料)なので発注してみた。

DF値がけっこう高いのでNFBかけまくりだろうけど。。。まっリモコン買っても3Kはしますよ。

空間、質感は期待できないだろうけど。

まずはノイズ対策でんな。このあたり、たぶんこの価格では対策に予算が廻っていないだろうから。

トランスをコーリアン樹脂で浮かしてL//Rでシャーシ接地。

PROST式電源フィルターを入れる。http://www.telnet.or.jp/~prost/joyful/joyful.cgi

こんなところからでしょうか。

2016年2月21日 (日)

2台

ミニコンは分解して電源とデジアンユニットを頂いた。

DVD-Pは使えそうなところが無い。なんちゃらベースはMDFの板だし、AKMのデルタシグマDACが2個付いていたけど

こんなの外しても使わないだろうし。パルストランスと銅メッキビスと電源コードを取って廃棄。

部品鳥してると廃棄するにも時間が掛かってしまう。あまり派手に部品鳥すると回収しないかも。

2016年2月20日 (土)

いかん。。。

昔のブツを見ていると、無垢のフットだのツマミだの、でこれだけで元がひける。で

ジャンク集めのクセが再発かも。

K式を作って、これは一生モノ、そこらのメーカー製には絶対負けんわ、と思って20数年。?

オクで入手した古いCDPを聴いてK式を聴いたときのような衝撃を受けて、次から次に昔のCDP集めては聴いた。処分しないと場所が無いのですが。。。しょーむないのは廃品に出そう。

そんでNOSDACを聴いてまた衝撃(笑 自作DACにのめりこむのでした。

ES9018で終着?かもね。

昔のアンプもかなり聴いた。でも重いし場所を取るのでCDPほどではない。

最近はオクも高くなったので、しょーむないのは手を出さない方がよいとは思うけど

いまじゃ考えられない値段のバブル期のまだ聴いていない機種があるとつい。。。

しょーむないかどうかは聴いてみないと。でも、なかなか時間がないんだなあ~

2016年2月19日 (金)

デジアン

高速化さんを久しぶりに覘いてみると、某ミニコン内蔵のデジアンユニットの

活用記事があった。

黒モグラのローランドOEM基板は持っているのですが、エージング不足だろうけど

あまりよい印象はなかった。あれって、あの電解コンの音そのものじゃないですか

と思った。

今回は激安ジャンクの某を、もしかすると!と思って捕獲してみた。

なんかワクワクするね(笑

ゴミ扱いの激安ジャンクが現用アンプに迫ってきたらどうしよう(笑

なんたってジャンク。送料の方が高いしろもの(笑

ブツが来た。けっこう場所を取る。ちょうど廃品回収がある、よかった。

必要な部品を取って捨てよう。

2016年2月12日 (金)

16.7

なんだかんだで軽ダーボ車で16.7k/㍑行ってますね。あたりがつくともっと伸びるのだろか?

すごい進歩です。

某じゃんくCDPを保護。

たいてい、ピック廻りを弄り倒されて、修理お手上げで某オクへ放り出される。

箱取りと思って落とすべし。そうしてジャンクだらけになるのでした。

今回のブツは当たりのような?まったく弄られた痕跡がない。

たぶん復活してあげれると思う。

8台買って、あたり1台(笑

いや2台かな?これってびみょーうにびょうきなのかもしれない。。。

ほか落としてみたけど、イマイチでした(笑 くさってもならよいけど。

部品鳥して回収屋に捨てよう。

3月は忙しい。4月はもっと忙しい。4月Eから5月の連休はすべて仕事。

ジャンク弄りや基板を作る時間が取れない。困ったもんです。。。

2016年2月 9日 (火)

カーステ

ブックOFFでCDを漁る。ELTのベスト盤が028Kだったので保護。

カーステに入れてみた。エージングもなんもされていない。

ホームオーディオではトーンコンなんて使わないというか無い

カーステの場合は気にぜず使う。

Lを+1 Mを+2 Hを+4でよい感じ。電解コンじゃなくて薄膜積層が使われていると

たぶんフラットで聴けるようになると思う。

前の軽(パレットSW)のときは最悪の音でエージングしてそこそこ聴ける音になったが

この車(スペーシアカスタム)の場合は聴ける。

音源がELTなので車で聴く音造りになっているのかな?

残念ながら鳥肌は立たないけれど、一歩手前までは行く。

情報量が少ないってことも無いし

けっこうアタックも感じられる。

車も5年で凄い進歩だけどカーステも進歩しているのかも。

2/20:

ホームオーディオで聴いてみた。

すさまじい。聴覚破壊とはこのことかも。。。

隙間がない。窒息しそう。無線のパイルよりひどい。

リミッターにイコライザーにえらいことになっている。

完全にカーステ用に作ってある。と思った。

でも、車で楽しめるので、これはこれでよろしいかと。

奥で変わったブツを発見。ウォッチ!

ちょっとカタログを調べてみた。

一般の人には技術的なことを書いてもわからなかったのっでは?

ワクワクするね!!!それって音がよいので私がやってることじゃないですか。

たぶんメーカーの音楽が本当に好きなオーディオマニアが設計したのだと思う。

なんか知らないけど、やはりオーディオ(アンプ)は進歩していないと感じる。

30数年前は楽しかった?苦しかったのですね。

残念ながら売れなかったのでしょう。

どんな音が出るのか聴いてみたくなった。

縁があればうちにやってくるでしょう。超楽しみ!

結果:残念ながらご縁は無しでした。またの機会に。

2016年2月 8日 (月)

少ないなぁ~

お久しぶりにオクをみてみた。

数年前なら。。。

そこそこの高級機を探してみた。

無いな、くそ高いなあ~、ジャンクと言うか。部品鳥 でんな。

懲りずに落としてしまった。

ハッピーリタイヤ組がオーディオ復活でしょうか。

そういうめんからするとアマ無線はデジタル技術でハム人工はすくないけれど

最近の低価格高性能のリグは価値があると思うけど。。。

10万円台でスペアナ付いてますって感じで。凄い!

あの性能はアナログじゃあーとても無理でしょう。世界が違うって感じで(笑

2016年2月 7日 (日)

ホームセンターを散歩するとミニシクラメンが処分特価。

黄色系新種?も処分特価だったの保護。

ミニシクラメンはけっこう強いので路地植え用に保護。

某バシでジャンクの菱石を保護。

菱石の大パワトラは聴いたことが無い?ので菱石の音がするのか?の興味から。

耐圧が高いので球系電源のLED電源KAIに使おう。

いつものルートでは特に目新しいブツは出ていない。

バシ五階あたりの老舗ジャンク店の前を通ってみた。大丈夫かいな。。。

通路を歩く。ほしくなるようなオーディオ機器も何も無いですな~。