« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月13日 (水)

UPS

商用電源の無いところで、ちょこっと100Vの正弦波がほしい時がある。

ポータブル発電機は重いし。

OMRONのUPS(BY35S)を買ってみた。実売14K弱くらいで買える。安くなったもんだ。

音はどうなんだろう?と思ってしまう(笑

2016年4月 5日 (火)

鉄骨ガレージデッキ ポリカ

まだ続いているのです。

年末には鉄骨が立ち上がって、塗装も済んで。

でも超寒いのでモチベーションが超低下で放置。

暖かくなったし、少しやる気が出てきた。梅雨までには完成させないと。ということで

図面を書いて、ポリカ板を発注した。板厚10ミリなので、けっこうなお値段になりました。

これが完成すると雨でも作業ができるようになる。シャーシ加工も(笑

準備を進める。

なんせ300kg近くの重量になるので、いつものS社とかY社ではない運送会社となる。

モノがいつ来るのか?問い合わせるがいつもと勝手がちがう。

右往左往しながら、なんとか話が通じた。

工具を手配する。

寸法切りは無料なのでやってもらった。穴あけが予想以上に高い。それにレーザーじゃなくて

手で開けるらしい。それなら自分でやりましょ。

ポリカ板には垂直に穴をあけたい。1×2mなのでボール盤では無理。

ドリルガイドを購入。

中〇製は少し安いけど、工具は日本製が好み。一生モノだろうから日本製を買う。

それよりなにより、使っている時に壊れると作業ができなくなる。時間の無駄。

夜に注文したら翌日の午前中に届いた。こんモノもアマゾンの倉庫にあるのですね。凄!

ホールソーとキリを購入。上手く穴あけができるかな?

4/10

鉄鋼用のキリとホールソーではダメだった。

木工用のキリ(ドリル)で上手く穴あけができた。やれやれ。。。

アルバイトくんが居るうちにポリカ板を乗せる根太のセンターラインを描くための

ジ具を作ってもらった。

試しに使ってみると、バッチシ!

センターラインを中心に収縮目地を取ってポリカ板を設置する。

防水のため、パッキンを敷いてから目地にポリカ用のコーキングを打つ。

その上からパッキン付きのフラットバーで押さえる。

たぶんこれで大丈夫と妄想している。

ポリカ板のセンターライの上下にはΦ13のバカ穴を開けて5ミリのビスに

板厚10ミリのスペーサーとΦ40の特注ワッシャーでポリカ板を締める。

Φ13の穴廻りと根太下パッキンとコーキング。

これでポリカ板の収縮と躯体の揺れからの捻じれを吸収できると妄想。

やってみよう。

次の作業は月末の予定。

梅雨までに完成するかなあ~。。。

幕板、フェンス、雨とい、水道工事などがあるのです。電気工事も。

5/7

アルバイトくんが頑張ってくれて、ようやくポリカ板が敷ける状態になった。

1枚30kgほどあるので、荷揚げを業者さんに依頼した。

あとベランダからガレージデッキへの通路を作るためベランダ壁のヘーベル板の開口と

階段の製作見積をお願いした。

これもまた問題なのです。

住宅メーカーはやってくれないので、自己責任での開口と防水処理になる。

建物とガレージデッキの揺れがあるわけだけど、その影響をどうやって吸収するか?

なのです。

階段はガレージデッキ側を固定して、建物側はフリーになる構造でどだろうか?と妄想。

防水はへーベル板のカット位置をよく検討して、新らたにパラペットのようなものを付ける?

で?どうかと妄想。

2016年4月 1日 (金)

珍しい石が

ここんとこ、珍しい石がオクとか店に出だした?ような。

V-FETとかRETとか。TA-N9の2SJ側のMOS-FETとか。

2SK側は某所で激安で入手してある。K式の完対で使うならK側だけでもOKかと。

今でもたぶん腐るほど?在庫があると思う。なぜ?

J側が出ているのを気づくのが遅れて高いほうで保護。とほほ。でおます(笑

しかし、コイツ。保護ダイオードが入っていないので、取り扱いが悪いと静電気で全滅の可能性もある。

K34残り少なし。とのことなのでK34三菱を少し保護しておいた。

初段は音に利くので三菱の石はよいと思う。