« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月17日 (土)

pana な石

放送廃棄機材とかある某ジャンク屋に入ってみた。

昔はオーディオメーカーの保守廃棄部品もたくさんあった。

いつもの人が。。。もしかしてお亡くなり 

帰って早速石を試聴。

pana ft200M Cob2.8PF hfe260~520 @20

あぁ。パナな音がする。うれしいことに、この石ならまだ入手可能だ。

コンプリもある。そのモノも実在する。

ラズパイ1543 Tr-IVはこの石で組んでみよう。

1番の石は勝負石としておこう。

2016年9月13日 (火)

1543球DAC

新たに捕獲した石の音を聴くため、球DACに電源を入れた。

試聴。

よくまあー、ここまで来たもんだ。。。

定電流石を差し替えてみよう。元は2SA999 スリーナイン。

①SANYO 110M 2.2PF 160~320 @20 サンヨーの音 1票!

②日立    90M 3.5PF 400~800 @55 日立の音 2SA872の音 

他のサンヨーの石を聴いてみよう。

③SANYO 200M 3.7PF 140~200 @60 ES9018と勝負!3票!

ぐーんと情報量が増えて、帯域バランスもアックも音飛びも空間再現もよい。

最後まで聴いてしまった。これ、ご採用でも構わない。安いところを探して買い増ししよっと。

いや、ちとまてよ。候補はまだあるのでした。

しかしまあ。LED電源の定電流の石ひとつでこうも変わる。恐ろしや。。。

その前に本命行ってみよう。なんかねぇー③のスペックとよく似てますね。

④三菱 200M 3.5PF 250~500 @不明 やはり銘石か。5票!!!

コレ、オーケストラになってます。 ③をさらに強力にした音。まさしくネ申の石。

アパチャー効果なんてあったの?って感じで。気にならない。

⑤SANYO  A1318T 200M 4.5P 200~400  5票!!!

コレ、よい。お勧め!!!④が絶滅種なので.

③を強力にした音。情報量もアタックもよい。空間は隙間がちゃんと見える。

某Dで良心的価格でコンプリも同じhfeランクで入手できる。

ちなみに、〇松では@84えん。

⑥panasonic  500M  2.7PF  60min  @60 7票!!!

またもや絶滅種。これは凄い!!!ネ申の石を越えています。上には上がありますね。。。

解像度、空気感、実在感。口の中が見える。舌の動き、声が裏返る寸前でがんばってるのも見える!鳥肌寸前が何度も。

ビデオアンプ用に開発された石らしい。ディスコンで入手できないような。。。

少なくともいつも買う部品屋には無い。コイツのhfeの大きい石だと、どうなるのか!

やはりオーディオは電源ですね。電源でどうにでもできる。DACは簡単な1543ですよ。

この音1543と信じられますか。

10本切の試聴はやめておこう。無駄な抵抗の気がしてきた。

あと、音が良いとうわさになったSANYOの石を試聴してみよう。

1543球DACの使用パーツ(ラズパイではありませんよ)について

コンデンサー:PPS、PMLC、SEPC(OSコン)

抵抗器:RO(同軸75Ω終端)、タクマンREY、タンタル抵抗(AF出力のダンプ用)

石:パスTr 富士通2SC1719V 三菱2SC2320F

定電流 三菱2SA999F 三洋2SA1318T←試聴中の石:DACの電源の定電流、 LEDミドリ色(Dの10本切)

真空管 ロシア球6H3n?

リクロック60MHz KDK

AF出力に電話用のコモンモードチョーク。

電源はトランス式ACアダプター チョークインプットもどき 整流器はFRD、平滑コンはミドリミューズ。

小容量L+R でのドロップ10V程度 

S/PDIFはトラポ出力をハイインピー受け、LH0033による同軸ドライバーでDACへ送り。

(ACアダプターの小容量Lはファインメットのコモンモードチョークに変更する予定)

これで想像できる人はできると思います。

Dの10本切の良さそうなのを試聴してみよう。

1)ローム B1010    ?  180 ?   ECB

2)東芝 A1300GR 150M 300 60P  ECB

3)PANA A564R   80M 250 3.5P ECB

4)PANA B976Q   80M 200 60P ECB

5)SANYO A1784E  70M 100~200 4P ECB

6)NEC A1152K   100M 200 13P ECB

次は③を聴いてみよう。

2016年9月12日 (月)

やる木なんの気

今月の仕事は超急ピッチ。決して手抜きではありません。

時間を作って楽しもう!というわけです。

このあたり、リーマン時代ではありえないことです。

ほんまに自分で(お客様あってのことですが)決めれる幸せに感謝。

ハイピッチで仕事を済ませて、バシへ。

買い忘れの部品を確保。

ついでに某Dの10本切り80えんを漁る(笑

久しぶりに漁って見ると名物10本切も、あの小さい外観の石が多くなった。

とりあえず2SAをすべて買ってみた。すべてっても10種類くらいですがね。

もしかすると音の良い石があるかも知れないでしょっ。

あの小さい外観の石って、音のいいのに遭遇したことが無いのですが?

皆さんどうなんでしょうね?

2016年9月11日 (日)

ラズパイ1543

じんそんさんのラズパイ1543実験基板が届いた。

いつもながらスバラシイアートワークです!腕は落ちていませんね。

あっ。そうだ。。。ICソケットを買うのを忘れている。

買いに走るか?古くなったソケットは使いたくないけど部品の山から掘り出すか?

ラズパイ1543球 用に某Dの防振スペーサーが合うかも?長いような気もするが。

結局、買いに行けず。

国華園で買ってきた、苗の植え付けと、ころたんメロンのプランターの始末で時間切れ。

ころたんメロンの土には、かなぶんの幼虫が孵化してました。

仕方ない。農薬は使いたくないけど、農薬で処理しました。

この土は花木用に再生することにしよう。

2016年9月 9日 (金)

発掘

石を発掘。

NPN側は海外からのモノが届いた。

実物を見ると、本物だ!表面を削ったような跡は光の関係だったのか?

商社からコンプリのPNP側は発見の連絡が無い。

こうなれば、山を掘りPNP側を探すしかない。

ということで、発掘開始。2SAはあまり持っていないな。

しかしまあー。。。記憶にぜんぜん無い石が。

一時、来る日も来る日も片っ端から石を集めて音を聴いたときの残骸だろう。

やはり買ってないのかな?話題になった石はきっと聴いている筈だが。

1時間ほど掘り返したところ、出てきました。少しだけど。

袋の角を小さく切って取り出した痕跡がある。やはり試聴しているんだ。

hfeランクも今回入手したNPN側と同じ。超ラッキー!

当時は豊富にあった筈なのに買い増ししていないと言うことは

他にもっと気に入った石があったということか?

結局メタCANに行ったのかも知れない。

今回のラズパイ1543で使ってあげよう。さんざん探して遭遇したのだから。

ラズパイ1543

いよいよ開始ですね!

I〇〇のZDの入手が困難なので、とりあえずは国産品で行きましょうか。

タイミングよく今朝、国産品が届いたのでした。

石も集めてあるし。

かたちにはなるでしょう。

2016年9月 8日 (木)

基準電圧源

は☆さんから頂いたI〇〇のメタCANのZDがよい。

さんざん探してみたが国内には無いようだ。

某商社に聞いてみた。海外からの取り寄せは基本料が3万するらし。(ボツ・・・

I〇〇のメタCAN ZDはLEDより圧倒的によい。そこらのZDよりLEDは圧倒的によいが。LEDでの音で気になるところが払拭される。

N〇△製CANがスカに聴こえる。なぜなんだろう。

穴あけパンチ

紙の端からの穴位置が色々とあって困る。10ミリが具合がよいと思う。

奥行調整できるパンチがあった。他送料無料につられてアマゾンで購入。

サンヨーの激安石袋を発見。@20でっせ。具合のよいことに某でコンプリが揃う。

@合計50円でコンプリが手に入る。これで音がよければ超ラッキー。♪音、そこんとこが問題。

ためしに袋買いしてしまった。よさそう、なのですがねぇ~。ハテ?

2016年9月 6日 (火)

ちょっと珍しい石を入手

ある人が言うには、銘石A726をみてみぃー。とのこと。

足が丸い。足が柔らかい、足が銅かな。パッケージがデカイ。

これが微妙な音の最後の決め手とのこと。

確かにそれは言えると思う。

ひょんなことから、ピッタリのブツを入手した。

さてハテ。。。お楽しみ。

ひょんなことから、セカオワを入手した。炎と森のカーニバル。

すごっ!こりゃ某先生が聴くと聴覚破壊と言うだろう。

でもブラスがいい。

ボカロFUKASEを弄ってみたくなった。

2016年9月 5日 (月)

ガレージデッキ

台風シーズンになった。

ポリカ板が飛ばされると大変なことになる。

土日でアルバイトくんに手伝ってもらって目地部分を防水スポンジを

貼ったフラットバーで固定した。

本番の時は11ミリのジュラコンスペーサーを入れて締め切るのがよさそう。

まだまだクソ暑いので、汗だくになった。疲れた。。。