« またもやフェイク | メイン | ノリタケのしんくうかん »

2016年9月28日 (水)

ありゃ?本物 (だと思う)

フェイク石?(らしき)を試聴した。

某から買った完全オリジナルな石と区別が付かない。本物だと思う。

いつからか?パナなマークは削除されたのかな?

どーぜTの石がONセミの石をリネームしたのだろうと想像していたのだが。

NECのメタCANを探す。

たぶん数年前なら、潤沢にあっただろうけど、今は無いもよう。

NPN側は何とか確保とは言っても十数個のみ。PNP側(A712)が無い。あっても3k円台とは、とても恐ろしい価格。音に納得できれば買うかも?でも電源のパストラなのでコンプリでなくてもよいのです。

みょうな現象ですね。

C960が無い。A607はある。

C1217はなんとかある。A712が無い。

海外からのパナなネ申の石が届いたので試聴。

これは間違いない。本物だ!!!

菱のC3245も試聴。さすがネ申の石。まさしくダイヤトーン!

今朝のフェイクらしき、本物ぽいっ石を再度試聴。

10数回聴いて耳たこにして。と、そして石を取り替えては試聴を繰り返した。

わかりにくい時は情報量で判断する。これが一番判りやすい。

音に気を取られていると。間違う。

聴こえる楽器が聞こえない、出るべきものが出ないは情報が欠落したと判断する。

個体差かも知れないが、パナなマークがある石の方が情報量が多い。明らかに。

パナなマークのある方の石を使うことにする。

同じ袋から何個も聴いてみると判るかも知れないけど。疲れるので止めておく。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349245/33951513

ありゃ?本物 (だと思う)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。