« なんだかんだと | メイン | PC »

2017年2月19日 (日)

それでは?

アモルファスコアコモンモードフィルター入れた赤い魔のケーブルで1543球DACを聴いたらどうなる?

ということで試聴。

凄いことに。ショック。。。

普通にCDを聴くだけならSonicaDACはいらないな。。。

来た時から気になっていたけど、もしかして発振?サーが聴こえるのだけど、CDに入っているのかな?

1543球DAC (NOSDAC) こっちの方が音がいいぞ。。。

感動する。。。

世界が違うのだろうな。

LED電源が効いているのだろうな。

内部回路の電源の問題だろうな。もしかして3端子使っているのか?sonica分解してみよう。

抜群の空間再現。まさしく360度球体サウンドだ。体の後ろ周囲までサウンド空間だ。

実にリアルだな。情報量もこっちの方が多いと感じる。楽器の臭さ(らしさ)がよく再現される。

押し出し押し切感もSonicaDACに負けていないな。

WE396真空管の歪みがよいエフェクターになっているのかな?

おしいのは出力が小さいから、他のDACと比較試聴されると、ぱっと聴きは負けるだろうな。

コントロールアンプのVRは2時くらいまで開ける必要がある。

もしかして、これって真空管I-V?シンプルイズベスト。

FET I-Vが凄くよいようなので試してみないと。

ヒロさんのAD1860/32パラに期待。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349245/34039305

それでは?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。