2017年3月 5日 (日)

めんどくさい

確定申告も山場。

領収書を整理して、いやぁ~しかし、いろいろと買ったもんだ。

商売道具だから。

おかげで測定器で困ることはない。

ぜ~んぶできちゃう。

あとほしいのは4月に出るアレ。アレがあるとケーブル診断ができるようになる。

あぶなっかしい現場がいっぱいあるし。相手が目でみえるようにするは、説得力がある。

電気は測定器が無いと見えない。よって、よい仕事をやるには測定器や工具は必須。

歳とってのPC作業はしんどい。

いよいよモニターをデカクしないと見えない(爆

でわ、もう少しやるか。

2017年3月 4日 (土)

デコポン収穫

屋上放置、鉢植え3年目にして1個収穫

けっこうデカイ!

さて、お味は?

ぶどうの鉢のボアアップをしないといけない。

しかし土を持って上がるのが大変。

電動ウインチを設置しないといけないけど、時間が無い。

「さくらんぼ」はデカクなりすぎたので鉢を大きくして枝と根を剪定して小さくした。

切断面は処理剤を塗っておいたけど枯れるかも?

根切り虫が10匹程度冬眠してやがった。鉢の中の根は食われて丸坊主。

鉢底から地面に延びた根で生きていたもよう。

シンボルツリーを「さくらんぼ」は鑑賞期間が短いし虫が付くので「りんご」に変更。

2本植えとしたが結実するのだろうか?おたのしみ。

P1000302_2

2017年3月 1日 (水)

昼やすみ

FETI-V用の石を探す。T芝の石は好かんので菱石を探す。パナ石でもいいけど。

あったけど、高いね。どうしよう。

買うしかないね。。。

2SJのパナ石も保護しておいた。コンプリっても今じゃ同一ランクは無理でしょう。

なんだかんだと石屋できそうですよ(笑

最高の石しか使えないので。それ以外の石は箱の中。

SonicaDACで我慢できれば、こんな安いものは無いです(笑

早いね。石の出荷連絡が来た。

音は聴いていないけど、パナなJは買っておくべきでしょう。

Nでよければ某所でJが入手できますね。

といってもお休み中なのでハンダコテは厳禁なのです(泣

気晴らしに注文しておいたJシリーズが届きだしました。

市場にJはほんとに殆ど無いのですね。困ったもんです。

T芝Jミニならなんとかなる。ミニは音悪いだろう、しかもT芝だし(笑

T芝でも使い方によっては(笑 がんばってよい音を出してくれる場合もある。

気乗りはしないけど、コンプリで揃う今のうちに買っておくべきかも?

見積が来た。すでにプレミア価格じゃないですか。。。ぼりっ。

秋月のを買うしかないね。T芝じゃないし。でもランクがDとEじゃないすか。。。

S製の特価石。

買っておいた方がよいかもですよ。音が良いとかわれている用途に開発された石。

そんなにftは高くないけどcobは今流で凄く小さいですね。音は聴いてみなとわからないし。

ftはhfe依存するし、cobは電圧に依存するし。用途しだいかな?

銘石?と言われている?C959だってftは高くないし。

では急ぎましょう。在庫あるかな?

100個買ったって1kですよ。もってけなんとかでしょう。

なんでJ74-が0.5k。。。プレミア?

もしかすると、74Vを昔@5円で一袋200個かったような。探してみる。妄想?

だとすると100倍。

とりあえずI-Vで試してみようと、今回保護した石:J43、J44@100とは高いね。

2017年2月27日 (月)

真空管I-V

配線は済んだので、一晩ヒーターを通電しておいた。

動作確認をしてみよう。って言うか、遊びすぎ。

残念。時間切れ。しばらくの間、お休みします。

ダメ元で繋いでみた。D級アンプになってる(爆

定数を直さないといけない。

たぶん、元I-V抵抗値の問題。

P1000301

2017年2月26日 (日)

さあ~やってみよう 

穴あき基板なので、あいてんどーのシングルインラインに変換する基板を使う。

B電源はLED電源にしたいけど、時間がかかるので実験用電源の20Vから

ヒーターと共用にする。

B電源はアモルファスコアのLPFを通して供給する。

電流出力は1543球DACからいただく。これが手っ取り早いでしょう。

真空管

20V球が届いたのでエージングしておく

即、真空管I-Vの音を聴きたいので、部品捕獲にバシへ。

ユニバーサル基板で組んでみよう。

2017年2月24日 (金)

C693

出遅れましたよ(笑 

hfeの低いのしか残っていない。数千個あったような?

たこ足の金メッキ、どこに眠っていたのだろう?こんな石。

音いいんだろうか?@26円 ft140M Cob4PF いいかんじ。とりあえず少量保護。

銘石っぽい。

たこ足の金メッキ石、C15XX を入手した。RF MiXらしい。ftが250MHzもある

hfeが10000 ダーリントンらしい。@100えんもしやがるぞ。

パスTrによいのではと思い試しに保護。

1543球DACのパスTrに入れて試聴。

ダメ。使い物にならん。銘器1543球DACがクソDACになった。

即、パナな石に戻した。定電流もパナがよい。

これこれ、これでなくちゃ。これならSonicaDACとはり合える。

しかし恐ろしいことだ。。。

皆さんはどんな音で聴いているのだろう?石を指定しないとダメですね。

C15XXも他の用途なら銘石になるかも(笑

追伸:

運良く、ひょんなことからC693たこ金、の全hfeランクが入手できた。

この石、昔オーディオに多用された石。

さて、音は?

2017年2月23日 (木)

1543真空管I-V

WEの20Vヒーターの球を使う。これならプレミアは付いていないので安い。

この20V系からB電源を作り、プレート電圧も上げる。もちろんLED電源使用。

------------------------------------------------------------------------------------

じんそんさんのページを見ると、なんと、なんと真空管I-V回路でアートワークされた

1543DACがUPされているじゃないですか!!!

早く聴いてみたい。

イベント進めなきゃいけないけど、集中できるかな(笑

おおおっ!真空管I-V 待ってました

そうでしょ。そうでしょ。グリースさん、じんそんさんが検討しているようですね!

ハンドル間違っていたらすみません。

ぜひ基板化してほしいものです。

1543球DACのI-Vは無線機のリニアアンプのGG(グランデットグリッド)回路だと思うのです。

発振しない、リニアリティーがよい。GGなのでグリッドがシールドになって中和なんてしなくても安定。カソードに信号(電力)を入れてプレートの電流変化をタンク回路(トランス)からパワーを取りだす。I-Vの場合プレートのタンク回路は抵抗器でよいのです。

1543のI-Vに使うと抜群!1543球DAC(ON-WE396)は銘器だと。比類なき情感再現!

臭さの再生力が抜群!

弱点は1543なので出力が小さい。差し替えされると、ちょい聴きでは負けて判定される

試聴会とかではちよい聴きなので声のデカイ、ブツが勝ちますから。(人間の耳の特徴)

それから、ぜひアモコアの電流LPFも入れてみてください。

電流LPFとリクロックは必要です。

アモルファス電源フィルター

ラインケーブルに入れたアルファスモコア(コモンモードチョーク)の効果がすばらしいので

アモルファスコアの電源フィルターを試してみたくなった。

単に電源線を2本とも通すだけでよいかも知れない。(コモンモードチョーク)

どんどん、ACケーブルに通して行って音の変化を確かめるのがおもしろいかも。

ダメ押しでL-Nそれぞれに入れてノーマルチョークとするのもよいかも?