じゃんく増殖情報? Feed

2012年10月30日 (火)

ギャンブル?

放置状態だと邪魔になるので残りのマザー不良のじゃんくノートを復活させようかと。

部品鳥のノートを捕獲。当りならよいのだが。

コーヒーこぼしのじゃんくノートだったら、マザーダメでゴミですね(笑

さて運は。

11/2(FRI)

マザーは活きてるもようー!

ダメマザーと換装してジャンクノートが復活したもうよう。

光学ドライブはゴミ(ベゼルだけいただく)HDDもゴミ(ロックされている。ス〇△根性はださない。でもちと気になったり藁)

コアシールはOK。キーボードもOK。メモリーもOK。BTTもたぶんOK。

らっきーだったような。

2012年9月27日 (木)

じゃんくノートマザー 絵が出ない変

またまたじゃんくノートマザーを保護。

かなりびょう-きな龍一です(笑

今度のブツは絵が出ないらしい。

まずは外観から。(ここで見つからないと復活の可能性は低いような)

こーひーこぼしの痕跡は無い。ちっと可能性あるかも。

で。見つかりました。びょうへん。

廃棄マザーから部品鳥して移植してみよう。

ショート状態なので石がおなくなりかも。

でもダンピング抵抗とかが入っていると助かっている可能性もあり。

おたのしみ。

9/28(FRI)

液晶パネルと接続するヘッダーCNをよく見ると、ピンが折れ曲がって

底にへばり付いていた。ピンは残っている。

ピンの材質にもよるが、うまく起こせばCNの移植よりリスクは低い。

ダメ元でチャレンジ!針を使ってうまく起こせた。

コンタクトしていることを導通テスターで確認。OK。

動くかも!の期待で電源ON!

あはは。ですね。この勝負、勝ち!動きます。

しかし変。

こんなところ、誰が弄ってCNのピンを曲げたのだろう???

ユーザーの弄り恐し壊しなのだろうか?

9/29(SAT)

借り物?の表示ユニットを持ち主?に返して、液晶パネルを入手した。

どうやら、このあたり(AH〇△シリーズ)の液晶パネルのピンアサインは共通の感じ。

AHシリーズの別機種のパネルを壊れるのを覚悟で実装してみた。

ビンゴ。燃えることも無く運良く動作した。

メーカーさんは共通部品化しないと儲からないもんね。

で、なんだかんだとノートPCが4台できてしまった。かなりびょーき。

ノートPC組み立てコンテストとかあれば優勝の自信があったり(笑

あと残りは1台。コイツは読み違いでマザーが共通じゃなかったのです。

(42C)はマザーの寸法が異なる。なので換装ダメ。(40?ジャパネット高田仕様?、42D、42E、42Gのマザーの寸法は共通みたい。Y仕様とかJ仕様とかダウングレードしたものもあるみたい)

というか入手したジャンクマザーの正体なのです。というか今年のモデルがあるから恐い。

あとネットブックのMHとかも。

2012年9月19日 (水)

じゃんくノートマザー 起動しない変

じゃんくを捕獲。

その① 起動しないそうな。

分解。原因はコーヒーこぼしで基板焼損。

復活不可能。CPUは生きていると。部品鳥。

その② 起動しない変の2。

コーヒー跡なし。きれい。 もしかして動くかも。ねっ?

よく見ると、電源SWのCNが壊れている。部品鳥マザーから移植した。

電源ON! 乙っ! 動いてるような!

再度電源ONして、F12連打して、FN+F10押下で外部DISPに切り替え。

おおおっ!起動メニューが出た。かなり動いている。

CNの破壊が原因だったりしたら、なんか得した気分(笑

OSを入れてみようかな。

9/23(sun)

復活不可能マザーからB950とヒートシンク類をもらって実装。

ということでリカバリーしてみた。

ふつうーに動く。ラッキー!

で、中〇製のメモリーを増設したら、起動しなくなった。

あらら。やはりダメマザー?そんなこたあーないだろう。

で、別のメモリーにすると起動OK。

激安メモリーがお亡くなり。

シールを剥がすと、半田くずだらけ。こりゃダメ。

マザーが壊れなくてよかった。

リフローなので半田かぶりはないだろうし。

原因は?人為的な?ナニか?

もしこれが食べ物だったら。。。あ~こわっ。

お店の注意書きに、ジャンク扱い。お一人10枚以内。(2Gで確か700円しなかった)

相性知らん。マザーが壊れても知らん。と書いてあった。

そういうことだったのか。。。

9/24(MON)

win7の64bit版でOffice2000は動くかな?

で引っ張りだしてきて入れてみた。 

ふつうーにインストできた。

セキュリティの問題があったような?なのでアップデートしておいた。

ふつうーに終了。

少し弄ってみた。ぱっと目は動いているような。

互換モードとか言うヤツで動いているのだろうか?

こりゃエコでいい(笑 2010を買うとなると十数Kえんが要るし。

2012年7月 3日 (火)

ひさしぶりの じゃんくノート魔ざー OSいんすと

まず試しにSSDを接続してWin7の32ビット版を入れてみた。

途中で再起動が掛かってダメ。さいごまで行かない。

また最初からDVDを読みはじめる。

ハテ?あれまぁ。マザーがダメなのか?そんなこたあーないだろう?

SSDをHDDに換えて再挑戦!

今度はインスト成功。

もしかしてマザーとSSDとの相性があるのかも?

某サイトに行ってドライバーを捜す。64ビット版しかないなあ~。

そりゃそうですよね。今時なんですね。

OSを64ビット版に換えようかな?

ディスプレイドライバーのHDMIとかのサポートは64ビット版になるのかな?もしそうなら64ビット版に決まり。

2012年7月 1日 (日)

ひさしぶりの じゃんくノートマザー ピイアサイン

ノートマザーのCNを調べてみた、忘れないうちに書いておこう。

*****************************

マザー側JP7(USB増設)←→USB-CN基板CON6

シルクのドットマークを1ピンと仮定

1ピン:GND --- USB-A 4ピン

2ピン:GND ---    〃

3ピン:D+  --- USB-A 3ピン

4ピン:D-  --- USB-A 2ピン

5ピン:+VCC ---USB-A 1ピン

6ピン:+VCC ---   〃

*****************************

マザー側CON2----SW/LED基板CON1

シルクのドットマークを1ピンと仮定

1ピン:100Ωを介してLED-A

1ピン:セラコン87nFを介して4ピンに接続(4ピンはGNDかも?)

2ピン:LED-K

3ピン:タクトSW-NO(電源SW)

4ピン:タクトSW-COM(電源SW)

3ピン:4ピン間にセラコン87nFが接続されている。

*****************************

マザー側ACON1(内蔵SP:4Ω/1.5W)

シルクのドットマークを1ピンと仮定

1ピン:Rch SPマイナス

2ピン:RLch SPプラス

3ピン:Lch SPプラス

4ピン:Lch SPマイナス

*****************************

マザー側PJ2(電源)

PJ2とシルクで記載されている側がマイナス電源(2端子パラ接続)

バッテリーCN側がプラス電源(2端子パラ接続)

*****************************

これで組みたてができる。

マザーはE350からB950の2.1GHzに変更した。

これなら十分なパワーがあるだろう。

取り付けピッチはE350マザーと同じなのでラク。

JP7(USB増設)はHTPC機内でエレアトさんのUDA基板と接続するのに使用する。

*****************************

2012年6月23日 (土)

じゃんくノート

じゃんくノートを捕獲。

けっこう高い。。。まぁ、液晶パネルが活きていれば。

電源は?入らない。ガックリ。

即、分解。

マザーダメ。焼けて緑錆を吹いている。コーヒーをぶっかけたもよう~。

こ~ひぃー汚染でキーボードダメ。あつちゃあー。

もったいな。まだ1年も使ってないのでわ?コー費はPCの近くで飲んじゃダメのもよう~。

で。某所で入手済みのマザーとキーボードに換装。

いんふぉを見ると、どうやら上位バージョンのマザーのもようー。

起動成功!

液パネは生きていた。光学ドライブも生きているみたい。ほっと。

マザーにはB-CASカードのスロットが実装されている。

地デジチューナーを実装してカードが入手できれば使えるかも?

ということは、製作中のHTPCに地デジ用のFコネクターを付けておこう。

2012年6月15日 (金)

TOSリンクの基板

http://www.telnet.or.jp/~prost/joyful/joyful.cgi

ワッチしていると、こういうのを領布されるようです。

両面実装で占有面積が小さいし接続CNも実装できてよいですね。

2012年6月13日 (水)

ぼちぼち進行中。ひさしぶりの じゃんくノートマザー 箱入れ

スリム光学ドライブのブラケットがあまりにもチャチなので

人工大理石で作ったり。ワイヤレスLANのアンテナブラケットを作ったり

只今パーツ作り中ですね。

マザー上のLED光をフロントパネルにどのようにして持って行くか?

細い光ファイバーでLEDの光をパネルまで延長するのが良さそう。

ホトトラで受けて電気信号に変換してとかも妄想したけど面倒そうなので機械的にやるのが楽そう。

細い光ファイバーから出る光はカッコいいし。

それとE-350では非力の可能性が大なので、同じサイズ?で良さそうなノートマザーが2種類出ているので捕獲しておくのが良さそうかも。某○社から産廃があったもかも。

2012年5月28日 (月)

ひさしぶりの じゃんくノートマザー 箱入れ

Dscf0480

うちわみたいに薄いマザーなので2階建てにする。

アルミベースにマザーを取り付けて箱に組み込む。

マザーの取り付け穴は接地なので全箇所を取り付ける。

多層基板でグランドプレーンがあるので大丈夫とは思うけど

静電気によるものとかノイズに強くしたいので

高周波扱いで二アバイの多点接地がよいと思う。

アルミベースは抵抗器を通じて箱と接続するつもり。

2012年5月23日 (水)

一時停止中 ひさしぶりの じゃんくノートマザー

マザーを取り付けるアルミベースもドンピシャそうなモノを捕獲できた。が、バッテリーの取り付け位置決めでブツが無いと決めれない。バッテリーを手配したので届いたら再開しよう。