アンプ Feed

2016年3月27日 (日)

LM3886DCアンプ

部品鳥から部品を取り出し、組み込み予定のケース(某のWP602だったか?)

の底板に並べてみた。

勘があたり、なんとか納まりそう。

P1000227 

このアンプはリビング用のミニコンポにする予定。デザインを揃えたいので

次はこのケースでオーディオ用PCを組む予定。マザーなどのブツは殆ど捕獲してある。

安くなってきたSSDを2基搭載して光学ドライブは使わない。回転系を排除でんな。

それに光学ドライブの穴あけをしなくてよいから、ケース加工が楽になる。

電流を食わないから電源に余裕が出来て音に有利な筈。

ノート用のデバイスセットを採用したマザーなので19VのACアダプターだけで動く。

リモコンとモニターは7インチくらいのリモートディスクトップでなんとかなるような。

よい音が出そうな予感。

2011年7月21日 (木)

コントロールアンプ

こんなモノを弄ってました。

密封に近い状態なので内部はピカピカです。

注意しないといけないのは、コネクター。必ず抜き差しを行なってワイピング効果で接点をリフレッシュしてから試聴すること。

これをやらないと電解コンを通したような、障壁で音楽信号が減衰したような、なんじゃこれ?の音がします(笑

このあたりはリード線を直付けの自作品が有利ですね。

音は!!!LH0032を最上級に自然にした音に感じました。

凄すぎ。。。

1984年生まれ、27年も前のモノ。当時の技術者はどうされているのでしょう。

こと、アンプに関しては現在のモノは退化してる。確実にそう思います。

Dscf0323

2011年7月 8日 (金)

ヘッドフォンアンプキット

DにあのICを使ったキットが出ていた。確か2440円。

他、BTLアダプターにもなりそう?なアンバランス→バランス変換キットも出ていた。

でもねぇ~。付属の部品がしょぼい。基板はそれに合わせてアートワークされているから、ちと。。。REYとかPRP抵抗器を素直に実装できないような。。。

せっかくなのでマニア向けバージョンを出してくださいな。

2011年3月23日 (水)

LM3886//4まだ終わっていない

で。

箱入れ前でSTOPとならないようにアンプケースキットを発注しておいた。

殆どの加工が済んでいるしデザインも好み。それに、なぁ~んか低価格なので箱の自作があふぉらすぃくなってしまった。

HENとか買うより安い。おそるべし中○。

昔のトリオアンプのKA-1000みたいにアンプケースの中には整流・平滑・4パラ幅器までを入れて、変圧器は外部に置く。

はつしんするかも知れないけどLM3886//4-Σドライブという妄想も。

2011年3月10日 (木)

LM3886//4続き

電源はパチスロの24Vトロイダルを2個使いで整流後、無負荷時33V

なんたって12Aはあるし。ローコストですし。

整流は普通のブリッジにFRDをパラを2回路。

微小チョークインプット。

平滑コンをブロックコンにするか?多パラにするか?

多パラの方がおもしろそう。茶電解の多パラとか。

BUSバーで多パラにしようかな?

ジャンクのパワーBUSを測定するとの静電容量は約0.3nFだった。

茶電解5個に対してこの程度だったら微小なので副作用無しに使えるかと。

茶電解が@1000μFで1BUSあたり5000μF。それを5パラで25000μFのユニットを4回路。

これで10万ばりきのアンプになるかな。

パワースイッチの接点が溶着するかも(笑

2011年3月 4日 (金)

LM3886//4

いちおう、流行は枯れたけどLM3886の4パラ。とか。

激安基板はっけん。メチャ安。たくさん買えば1枚200えんくらいかな?

これなら多パラであそべそう。

おそるべし。中○パワー。

2010年12月14日 (火)

続SP

1台ワンコイン以下のSP。来ました。

確かに安い。けど。

2010年12月 5日 (日)

100均

100均をうろついていると、パワーアンプの上蓋によさそうなルーバー?を発見。試しに捕獲してみた。

ええ感じ。

2010年12月 3日 (金)

SP

★2日間で100台超! ドイツ製真空管アンプ採用コンポ用スピーカー  999円
とのことです。電脳売王にて。

ついでに発注しておいた。ダメ元。

ホーム用にベアボーンでファンレスPCを組んだけどOSを入れる時間が無い。。。

2010年1月17日 (日)

続-4 LH0032パワーアンプ

まずは電源から配線-テスト。

電力変換部用電源の整流器はKBPC2504//V19Eを正負で2台

電圧増幅部用電源の整流器はV19E(MHIさんのオリジナル基板)

トランスは正負で2台電圧増幅段用と合わせて4台。

パスTrはソケットを使って接続。

とりあえず電源部は動いているような?感じ。