DAC Feed

2012年5月16日 (水)

9018D

世界最強のヒロさんの9018Dキットが届いた。

たぶんこれ以上のモノは無いでしょう。

組み立てが大変そうだけど、ボチボチやりましょう。

アナログ部分は同じモノ(LH0032 IV-DSC)で試聴する。

そうしないと何がなんだか、ハテさて?となるので。

SDTrans384のエージングも完了して最高調!

しかし、これとて電源にコモンモードノイズフィルターとノーマルモード

を入れると音が変わるのです。うちの環境では入れる方がもっとよくなる。

オーディオは電源の音を聴いてるのです(笑

=====================================================================

2012年4月 5日 (木)

M52○☆ OPアンプ試聴!!!

LH0032 IV-DSCのDSC部分のOPアンプを話題?の(笑

http://lucythesoloist.blog33.fc2.com/

古い三菱のOPアンプと換装して試聴。

デュアルOP-Ampなので片側だけ使ってシングルで試聴してみた。

どなんだろう。。。私の好みではLH0032に1票ですね。

しかし気になるので、もしかして。駆動力不足かも?で。

そんで、OPアンプをパラレル接続して試聴。

いやぁー。。。こりゃ参ったなあー!!!

でも循環電流が流れているようで。発熱がかなりある。

しかし、この音楽を聴いてしまうと、元にもどれない。凄い!!!

パラにすると気になっていたところがきれいさっぱり解消して。

LH0032と勝負できてますよ。マジで。

このままで常用するには発熱が気になりますが、なんせ50円のOPアンプ。実験!実験!

ぜひ、お試しあれ!!!

自己責任でね。

Dscf0442

で。試聴を継続~。いろんな曲を聴いてみた。

もちろん最終判断用のDC録音も。

パラ接続じゃなと、なのですが、うちの環境では熱ダレしますね。

口が大きくなってきて、低域がダレてDFが落ちてくる。

残念。。。

M52○☆のシングルにLH0033、あるいはダイヤモンドバッファー

入れて聴いてみる、てのもオモシロイかも。とか。

2012年3月18日 (日)

DAC9018S用逓倍クロック基板

実装してみた。

基板の組み立ては10分と掛からない。

アドオンはマック8のポストを立ててみた。

試聴!

あれっ?音に変化なし?動作してるのかな?

細いJP2本を忘れていた(笑

JP接続して試聴!

I2S入力で必須ですね。

ボーカルがたまらなくリアルです。鳥肌連続!!!

こんなリアルなの聴いたことが無い。。。

そして、試聴を続ける。

毎日聴くには心臓に悪いような(笑

音源によっては、OFFするのが良さそう。と思った。

2012年3月11日 (日)

HDMI-CNピッチ変換基板

Dscf0435

PROSTさんがHDMI-CNのピッチ変換基板を作られました。

史上、初かもですよ。

HDMI-CNはSMDなのでユニバーサル基板を使って。というにはえらいことになります。

USB-CNの変換基板とかは市販されているのですがI2Sに使うにはツイストペアが足りない。

これなら好きなように遊べます。デジタルアイソを入れて、ペア線の余りで電源を送ることもできますね。

シャーシへの取り付けも楽そう。

PROSTさんのサイトに詳しく出てますね。

http://www.telnet.or.jp/~prost/DAC/ES9018/ES9018.html

PROSTさんところで基板の領布受付中みたいですね。

2012年3月 9日 (金)

シルバード?スチコン

某○で、出ていたので捕獲。

@120えんも、しやがるぞ。30えんがよいところじゃ(笑

最近、休みが無くなった某○さん値付け高くないですか?

SEと表示されているから、たぶん双信製でしょう。

スチコンのシルバードって?

S/PDIFのカップリングコンで使用中のPPSコンと換装して勝負!

少し通電して試聴。

へぇ~ーー。。。

キャラ?それとも、本当の音なのか。

聴感上、超低歪み。鳴きは無い。

PPSと互角ですね。

PPSより大人の音かも。気になるのは低域が少し甘くなるような?雄大なサウンドですね。

しかしデカイから基板に実装すると不細工。

バシで買えるお勧め高音質コンデンサーには間違い無い。

どうしようかな?

PPSに戻そうかな?

もう少し試聴してみよう。

戻しました(笑

2012年3月 4日 (日)

DAC9018用クロック逓倍基板

リリースされた。

これ、おもしろうそう。ワクワクしますよ(笑

その前にデジタル系とアナログ系の電源分離を試してみないと。

2012年3月 2日 (金)

ZDを元に戻して

試聴。

ぜんぜん凄い!!!なんじゃこれ!やはりZD も ○製ですね。

というか伏字にしても手遅れ(笑

そこらにあったユーミン曲のwalk on.walk on by♪を聴いてみた。メチャ音ええやん。ESで聴くとこうなりますか!

1995年の録音ですか。

最近のは騒音の中でも聴こえるように、つまりパイルアップ状態でも聞こえるように加工してあるのでしょう。音と音の間の隙間が無いぞ。

LEDのメーカー別の比較試聴はしていないけど、こりゃやっておくべきかも。メーカーごとの音があるのかも。色ごとの音はある。

2012年2月29日 (水)

ZDを試聴

ZDが届いたのでIV-DSCのZDを換装して試聴。

エージングは済んでいない。

電源ON。音がバラバラで耳がねじれる。

しばらくするとまとまってきた。試聴開始。

ザ東芝の音はしないけど、なんかMIDIカラオケの演奏みたいで(笑

ボーカルだけがでしゃばる。演奏が平坦で。ボーカルを盛り上げてくれないというか乗らない。

悪くはないけど、感動しない。

元のZDが好み。やはりビシ石が好みです。

コイツ温度補償タイプみたいでメタキャンなのでおしいなあ~♪

デジタル部の電源にでも使うかな。

もう少しエージングしてみよう。

あまり変らないような。。。この用途にはダメ。使えない。

これが9018Sの音、と勘違いすると、えらいそんです(笑

ビシのZD//PPSコンをお勧め。

PPSコンの数μFを試してみないと。

2012年2月28日 (火)

Ksさんのご厚意でモトローラの2N2905Aが入手できた。

なんと、某海外から、とのこと。

国内に無いような。書かなきゃよかったと後悔したり。

後日、STマイクロ製と比較してみよう。

ここんとこは接触不良による破壊が怖いのでソケットにはしていない。

なので、換装するには、ちと。

その前におもしろそうなメタCANのZDを捕獲したので、それを試聴してみようかと。大量にあるようだから、まずなくならない。たぶん。

2012年2月 7日 (火)

LH0032 IV-DSCに使う負側レギュレータのパスTrは2N2905Aがよい。(正側は、三菱のヤツ)

STマイクロ製以外でモトローラ製を捕獲してみた。

さて、音は。